2018年08月19日

怪盗グルーの月泥棒 (イルミネーション・コレクション)


2018年9月15日に「怪盗グルーの月泥棒」の絵本が発売予定だそうです。

発売元は永岡書店。怪盗グルーやミニオン関連本といえば小学館というイメージがあったので意外でした。


まだ商品ページはできてなく表紙の絵柄も不明ですが、「ボズ・ベイビー」の絵本と同じタイプになると思われます。

【「ボス・ベイビー」絵本の永岡書店の商品ページ】
https://www.nagaokashoten.co.jp/book/9784522481011/

この商品ページのサンプルを見ると、映画の画面を写真に撮ったものを絵本にしている内容だと予想。

税抜価格450円とお値段も安いので、気になったミニオンファンはチェックしてみましょう。






posted by あおやぎういろう at 11:48| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年08月16日

ミニオントミカ



ミニオンのトミカも徐々にその種類を増やしつつありますね。

ユニバでしか買えないトミカもあるようで、トミカ好きでミニオン好きなファンは大変そうです。

トミカのラインナップにいるミニオンはまだ少ないので、今後他のミニオンをモチーフにしたトミカも発売してほしいです。…メルだとやっぱり警察関係車両になりそうですが(苦笑)






posted by あおやぎういろう at 23:07| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年08月08日

リカちゃんとのコラボまで



【ミニオン だいすきリカちゃん】(タカラトミーの商品ページ)

「ミニオンズ」公開時から3年が過ぎて、世間ではメジャーキャラとなったミニオンですが、リカちゃんとのコラボまであったのに驚きました。

商品ページでは見れませんが、このパッケージ、側面とかにミニオンたちがいて可愛いです。それにしても最近の人形(リカちゃんとかシルバニアとか)は小物まで細かい作りでびっくり。

リカちゃんとのコラボの次はキティちゃんとのコラボでしょうか…。キティちゃんは仕事を選ばない(どんなものでもコラボする)イメージがありますが、ミニオンも最近あちこちでコラボしてて、仕事を選ばずにこれからも営業活動は続きそうですね。



最後に。個人的にリカちゃんは素直な目で見れなかったりします。理由は無理がありすぎる家族設定。フランス人で作曲家の父親、ファッションデザイナーの母親(しかもブティックを経営している)、双子の妹、三つ子の赤ちゃんの8人家族で、さらに犬が3匹いるという設定があまりにも無理がありすぎて…。ボーイフレンドとっかえひっかえの件も含めて、素直に見れないです。

ちなみに昔はリカには祖母がいたんですが、最近祖母が出てこないのは、リカ母が育児を姑(リカ祖母)に押し付けて、その結果、リカ祖母は疲れたか嫌になって家を出ていったのではないかと勝手に思ってます(苦笑)。昔、2世帯住宅の広告で、家族関係をリカちゃんの家族で表現してる広告があって、リカ母とリカ祖母は仲悪そうだった(リカ祖母がリカにむやみにおもちゃを買い与えるのをリカ母がよく思ってないとか…)のも印象に残っているのでなおさら…。





posted by あおやぎういろう at 21:21| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年08月01日

スペシャルミッション:深海の謎



スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎
2018年7月12日のアップデートで追加されたスペシャルミッション「深海の謎」プレイしましたか?




今回はイディスの命令でピア12を走ってトロール船を作るための材料を集めるミッションでした。
スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎




とりあえず、新コスチュームを買うためのチケットが集まる2周目中盤までプレイして、新コスチュームをゲットしました。
スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎
スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎
ちなみに2周目完全クリアはできませんでした…イディスちゃんごめん…。




今回のミニ・ムービーも可愛いです。
スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎
沖に置き去り…ってところがイジワル大好きミニオンらしいです。サメが現れて大ピンチ…と思いきや、明るく終わらすのもいいですね。



おまけでイディスちゃんの台詞を掲載(2周面中盤まで)。
スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎スペシャルミッション:深海の謎
ノリノリでミニオンたちと楽しんでる様子が可愛いです。



最後に思ったこと。黄色い船員、危険な生物を捉える仕事、トロール船建造と、冒険を思わせる雰囲気が漂ってるミッションで、イディス&ミニオンの組み合わせっていいなあと実感しました。個人的にミニオンたちのボスはグルー以外ならイディスちゃんがいいです、ハイ。



posted by あおやぎういろう at 18:57| ミニオンラッシュプレイ日記

2018年07月30日

怪盗グルーの月泥棒(小学館ジュニア文庫版)の感想 ※ネタバレ



先日発売された「怪盗グルーの月泥棒 (小学館ジュニア文庫)」の感想をつれづれと。


前の記事で以前発売された「怪盗グルーの月泥棒3D (小学館ジュニアシネマ文庫)」の再版版かと思いましたが、著者が違っていましたね。

以前発売された「怪盗グルーの月泥棒3D (小学館ジュニアシネマ文庫)」の著者は水稀しま氏、今回の「怪盗グルーの月泥棒 (小学館ジュニア文庫)」は澁谷正子氏でした。


以下、水稀しま版、澁谷正子版として、とりあえずざっと読んだ感想をつれづれと書きます。


著者が違うため、内容も当然のことながら描き方が違っています。読み比べてみると面白いです。



とりあえず管理人が印象に残った場面についての比較を…。

(1)ロケットに乗る前のグルーに、ジェリーとケビンが発表会のチケットを渡す場面
水稀しま版:映画のとおり、チケットを渡すのはジェリー&ケビン
澁谷正子版:チケットを渡すのがジェリー一人になっている

澁谷正子版はジェリー一人になっている分、この本独自のジェリーの台詞や描写が加えられていて、ジェリーの必死さ(グルーにマーゴたちの発表会に行ってあげてほしい気持ち)が伝わってきました。ちなみにマーゴたち三姉妹が施設に帰らされる場面でも、水稀しま版に比べてジェリーの悲しみが伝わってくる描写になっていました。ジェリーが活躍していますので、ジェリーファンは必見です。


(2)ミニオンたちがグルーにお休みのキスをねだる場面
水稀しま版:映画のとおり
澁谷正子版:キスをしてもらったミニオンが再度並んでグルーに「さっきキスしてやった」と指摘される場面がカットされている

ページ数の制約か、澁谷正子版は映画であった割り込みミニオンについてカットされていました。この場面に関しては、やっぱり割り込みミニオンについてもしっかり描いていた水稀しま版が好きです。


他にもそれぞれの著者ならではの描き方の違いがあるので、それぞれ買って読み比べるのも面白いと思います。



また冒頭のカラーページには、登場人物紹介やストーリー紹介が映画のカットをまじえて書かれていますが、水稀しま版と澁谷正子版でそれぞれ説明やレイアウトや使用カットが違っています。

一番大きな違いは、水稀しま版に掲載されていた【キャラクターのインタビュー(怪盗グルーの月泥棒 パンフレットに載っていたキャラクターのコメント)】が、澁谷正子版ではなくなっていたことでしょう。


このインタビューは映画のパンフレット(怪盗グルーの月泥棒 パンフレット)に掲載されたものの一部でしかないのですが、各キャラクターの内面についても知ることができる興味深い内容だったので、このページをなくしてしまったのは残念だと思いました。
「怪盗グルーの月泥棒」と「ミニオンズ」で、ミニオン誕生の設定が違っているので(月泥棒のときはネファリオ博士がミニオンを創ったという設定)、設定変更に合わせたのでしょうけど…。


ちなみにインタビューでのミニオンのコメント(ミニオンたちの言葉はネファリオ博士によって訳されている設定)で
Q:グルーと一緒に働いていて一番いいことは?
A:彼のはげ頭をこすること。やわらかくて、赤ちゃんのおしりみたいだよ。
には爆笑しました。



あと澁谷正子版では、小説の区切りごとにミニオンたちの画像が掲載されていて、ボブもしっかり登場していました。これは「怪盗グルーのミニオン危機一発 (小学館ジュニア文庫)」でも同じでした。ミニオンたちの画像が載っているだけでも、とっつきやすくなっています。文章だけでは読みにくいとの配慮でしょうか。


インタビューについて読んでみたい人は「怪盗グルーの月泥棒3D (小学館ジュニアシネマ文庫)」や「怪盗グルーの月泥棒 映画パンフレット」を買って読んでみましょう。

ただし小説はともかくパンフレットは入手困難なため、Amazonでは出品者によってはふっかけてくることもあるので、駿河屋やまんだらけ等中古ショップで買うのがいいかもしれません。


ちなみに駿河屋の商品ページは以下になります。
「中古アニメムックパンフレット 怪盗グルーの月泥棒」

最近のミニオン人気&入手困難ということもあってそれなりのプレミア価格になっています(^^;)。

どこで買うにせよ、お財布と相談して買うかどうか決めましょう。



ちなみに今回の「怪盗グルーの月泥棒 (小学館ジュニア文庫)」と「怪盗グルーのミニオン危機一発 (小学館ジュニア文庫)」の著者・澁谷正子氏はミニオン関連のノベライズに多数関わっています。

長年ミニオン関連のノベライズを手掛けているだけあって、ミニオン把握もきちんとされているようで(一部のシーンでは映画とは違うミニオンに変更しているシーンもありますが)、安心して読めます。

「ミニオンズ:アルバイト大作戦」でのデイブの扱いについても、デイブの存在をきちんと扱っていて矛盾が生じないようにしている等(映画でいたシーンのみきちんとデイブを登場させている)、ミニオンノベライズについては手馴れている感じがしました。







posted by あおやぎういろう at 21:59| 怪盗グルー感想

2018年07月22日

「怪盗グルーの月泥棒」と「怪盗グルーのミニオン危機一発」の小説


2018年6月29日に「怪盗グルーの月泥棒」 と「怪盗グルーのミニオン危機一発」の小説がジュニア文庫から発売されていたようです。


これらは2010年と2013年にそれぞれ発刊された小学館ジュニアシネマ文庫版の「怪盗グルーの月泥棒3D (小学館ジュニアシネマ文庫)」と「怪盗グルーのミニオン危機一発 (ジュニア文庫)を装丁(表紙をちょこっと変えて)再販したものかと思われます。


小説を持ってない人で興味のある人は読んでみてはいかがでしょうか。
小学館のミニオンBOOKS」で試し読みもできます。



ちなみに旧版も中古本で売っています。Amazonでもマーケットプレイスで出品されていて、今ではかなり安いですが、送料がたいてい300円ほどかかります。古本でもかまわないし、少しでも安く買いたい人は検討してみてもいいかもしれません。ただし出品者によっては、発送に異常に日数がかかる業者もいるので、気をつけて利用しましょう。






posted by あおやぎういろう at 00:09| 怪盗グルー&ミニオングッズ

小学館のミニオンBOOKS

小学館のミニオン本がまるごとわかる特設サイトがオープンしたようです。

【小学館の特設サイト「小学館のミニオンBOOKS」】
https://www.shogakukan.co.jp/pr/minion/

この特設サイトに掲載している本は小学館のミニオン関連書籍ですが、一応特設サイト内でカテゴリ(えほん、あそぶ、よみもの、ムック、コミックス、発行年)ごとに分類されているので、わかりやすいかと思います。それにしても小学館だけでもミニオン関連書籍はけっこう出ていたんですね〜。

ためし読みもできるようなので、お気に入り登録しておくといいかもしれません。


最後に思ったこと。PC閲覧だと左にボブ、右にデイブがいるデザインなのですが、サイト担当者はボブとデイブ推しとみました。





posted by あおやぎういろう at 00:01| 怪盗グルー

2018年07月20日

ミニオン31ジャック

というわけでサーティーワンに行って食べてきました。

サーティーワン店内ではいたるところにミニオンの飾りや置物があって、まさにミニオンジャック状態でミニオンの海パンパラダイスでした(^^)。

ミニオンのアイスを注文するグループがいたり、ミニオンの表紙のリーフレットを手に取ってしげしげと見ている人がいたり、ミニオン人気なんだと実感しました。



一回目は店内で食べました。
ともすたさんのブログでおすすめしていた「クラッシュアイス ミニオン」
ミニオン31ジャック
まさに爽やかな甘さでさっぱりした味でした。




二回目は持ち帰りで「ミニオンダブル アロハ」を買いました。
ミニオン31ジャックミニオン31ジャック
店内だと撮影に気をつかいますが、自室だと気にせず撮影できて食べれるので、持ち帰りもいいものだと思いました。ちなみにおまけのスプーンはボブでした。スプーンのボブのオーバーオールにグルーマークがちゃんと入っていて、こういった細かいところまでしっかり作っているのは好感持てるしうれしいです。




「クラッシュアイス ミニオン」のカップも記念に持ち帰りしました〜。
ミニオン31ジャック
あのまま捨てるのはあまりにももったいない可愛さだったので…。持ち帰るためのビニール袋を持ってなかったので、とりあえず紙ナプキンで拭いてから、ハンカチにくるんで持ち帰りました。





最後に思ったことをつれづれと。

管理人が今日行ったサーティーワンはこじんまりした小さな店舗でしたが、入口の扉(店内側)に「ミニオンズパラダイス」のフィルが飾られていてびっくりしました。
※撮影許可いただきました、店員さんありがとうございました
ミニオン31ジャック
管理人のカメラの腕が下手なので画像が暗いですが、実際は明るい店内で明るく見えてます。

ちなみに反対側(外側の扉)には、扉上部分に海パンのスチュアート&デイブ、扉下部分に海パンのスチュアート&ボブ&ケビンが貼られていました。

フィルをここまで大きいサイズで見たのは初めてなので感激。もっとじっくり見たかったのですが、小さいお店で、入口の扉の前にいると邪魔になるし、店内には他にも人もいたので、写真を撮らせてもらったので自重しました。




ミニオン公式からサーティーワン各店舗に、「ミニオン31ジャック」用のデコレーション資材が配布されたと思いますが、どこにどのミニオンのデコレーションを飾り付けるかで、さりげなくそのお店の人の推しミニオンがうかがえて面白いかもしれません。

とりあえず扉の真ん中の一番目立つ位置にフィルを飾ったこのお店の人はフィル推しと勝手に推測。…ただ単に身長順に飾っただけかもしれませんが(苦笑)



posted by あおやぎういろう at 23:24| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年07月16日

イラスト絵本「ミニオンのドタバタ夏休み」感想※ネタバレ

ミニオンズパラダイス ミニオンのドタバタ夏休み
昨日、ミニオンズパラダイス(略してミニパラ)の絵本「ミニオンのドタバタ夏休み」が7月17日に発売予定です!…と書きましたが、今日本屋さんに行ったら店頭に置いてあったので買ってしまいました。

小学館の商品ページでは昨日の時点で【近日発売】と記載されていて(2018年7月16日20時の時点では発売日2018/7/17と記載)、Amazonの商品ページでは【2018/7/17】とあったので、てっきり7月17日発売だと思っていました…(^^;)。

ただ地域によってはまだ本屋さんに入荷していないところもあるかもしれません。近くに本屋さんがない方は、本屋さんに電話して直接問い合わせてから買いに行くのがいいと思います。



そして読んだ感想ですが、とにかく可愛いです!ほのぼのした絵柄とストーリーに癒されます。絵本の文章のフォントも今までのイラスト絵本と同じく可愛いフォントなのでこれもまた絵本の雰囲気に合っていていい感じでした。


内容はミニパラをそのまま再現したストーリーになっていました。OPムービーでおなじみのミニオンたち(チャーリー、バリー、ケン、船長)も登場。彼らについては詳しくはこちらの記事(ミニオンズパラダイスOPムービー)をご覧ください。


絵本ではミニパラのOPムービーでは見られなかった、クルーズ船を沈めてしまうまでの間、フィルがケーキを台無しにしたお詫びをしようと色々やっている様子も描かれてます。


後半はゲームで時間をかけて見せていた一連の流れをあっという間に描いた感じで、チキラウンジを作って、おもてなしのフルーツやジュースを用意して、みんなを遊ばせて満足させたり、前半のドジが嘘みたいにフィルが万能ミニオンとなって大活躍しています。
この展開は早急すぎるかな〜と思いましたが、これはページ数の都合上仕方ないことでしょうか。ゲームではかなり時間のかかる行動を絵本にまとめたらこんなものだと割り切って素直な気持ちで楽しむのがいいと思いました。


とにかく絵もストーリーも可愛いので、ミニオンファンは必見の絵本です。気が向いたらぜひ読んでみましょう。





posted by あおやぎういろう at 20:47| ミニオンズパラダイス

2018年07月15日

ミニオン おはじきシール


ミニオンズパラダイスの絵本「ミニオンのドタバタ夏休み」が2018年7月17日発売予定ですが、他にもフィルが出ているグッズがまだあったことに今更ながら気づきました。


ミニオン おはじきシール」ではフィルのおはじきも作れるようです。詳細は商品ページのサンプル画像(おはじきの一覧)をご覧ください。


この玩具は前の記事で紹介した玩具「ミニオン キラ☆もじコレクション」と同じようなアクセサリー作成玩具のようです。


商品説明によると、【ミニオンのおはじきシールが48個作ることができます。カードやお手紙などに貼ったりお友達と交換することで遊びが広がります。】だそうです。
ミニオン友達同士とか、親子で一緒に作ったりして、交換したり、遊んだりできそうですね。もちろん大きいお友達やおひとり様でも。


Amazonの商品ページでは作成できるおはじきの一覧が見れるのですが、いろんな絵柄があって見てるだけでも楽しいですね。作成できる絵柄にはメイドミニオンちゃんもいるのもポイント高いです。



USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)にフィルが登場したり、フィルの絵本「ミニオンのドタバタ夏休み」が発売されたり、最近フィルがさりげなくクローズアップされてますが、もしかしたらミニパラ関連の新作が出る予兆でしょうか。伝説級のドジ・フィルが本編に出るのは難しいと思うのですが(あそこまで規格外のドジだと世界観そのものを覆すポテンシャルを秘めているので)、ミニ・ムービーかゲームならもしかして…とか思う自分がここに。



最後に思ったこと。
ミニオン おはじきシール」の商品ページでは、作成できるおはじきのサンプル一覧を拡大して見れるのですが、よーく見るとおはじきのフィルのところに文字が書かれています。

フィルのおはじきに書かれている文字【NO PANTS NO PROBLEM】に爆笑。たしかに南国の島では「パンツなしでも問題なし」って理屈はわからなくもないですが…これはミニオンだから許されることです(^^;)。
ほぼ裸なフィルのイラストをおはじきの絵柄に選んだうえ、さらにこの【NO PANTS NO PROBLEM】の文言を加えたところに、グッズ担当者のマニアックなミニオン愛を感じました(苦笑)。





posted by あおやぎういろう at 21:01| ミニオンズパラダイス