2018年11月23日

ミニオンズ シール1000あそびブック 感想

ミニオンズ シール1000あそびブック
絵本といってもA4サイズの大きい本で、タイトルどおりシールいっぱいの本です。本屋さんでは子供向け絵本コーナーに置かれていました。

シールの絵柄は映画「ミニオンズ」に関するものが勢ぞろい。イラスト調のものから映画の画面写真をそのままシールにしたものまで、本当にたくさんあります。同じ絵柄のシールのサイズ違いもたくさんあります。

シールの大きさは10センチ以下の小さなシールなので、手帳などにも貼りやすいかと思われます。スカーレットやハーブもいます。

シールだけじゃなく、クイズやぬりえもあり、小さいお友達だけではなく、大きいお友達も読んでて楽しい1冊だと思いました。


ケビン、スチュアート、ボブのキャラクター紹介もされています。スキなこと&スキなもの、キライなこと&キライなもの、よび名、性格、使ったことがある武器、ベストシーンが3人それぞれ書かれていて読んでて興味深いです。

ボブのスキなこと&スキなものが
・テディベアのティム
・くすくす笑うこと
・かくれんぼをすること
・友達を作ること
と書かれていたり、ボブの性格については
・すぐにこうふんしちゃう
・とてもすなお
・やさしくてとにかくかわいいまさに弟キャラ
と書かれていたりして、ボブの甘えん坊なところがよく表現されて紹介されていると思いました。
ケビンやスチュアートに関しても面白いことが書かれているので、気になった人はぜひ買って読んでみましょう。



最後に思ったこと。値段が1,200円(税抜)というお高い絵本ですが、絵本といっても大きいお友達向けに作られたのではないかと思ってみたり…。


ミニオンズ シール1000あそびブック(小学館の商品ページ)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09726817






posted by あおやぎういろう at 15:11| ミニオン関連本感想