2018年02月02日

怪盗グルーとミニオン関連の本


「怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンがいっぱい!: ひらめき★シールえほん」という本も1月24日に出ていたのですね。「怪盗グルーのミニオン大脱走: ミニオンだいずかん (えいが超ひゃっか)」の方ばっかりに目がいっていて気づきませんでした。

最近ミニオン関連の情報の速さ(というかSNSの情報の速さ)に追いついてないです。それだけミニオンがメジャーになってきたってことなのでしょうけど、ドンキのワゴンでミニオンの玩具がたたき売りされているのを見るとちょっと複雑だったりします。




気が向いたのでミニオン関連の本をざっとまとめてみました。


映画小説シリーズ

映画のノベライズ。映画のシーンを確認したりするのにも役立ちます。






ミニオングッズと冊子のセットになっている雑誌

最初に発売された「ミニオンズライフ」はすでに入手困難でプレミア価格になっています。今後もこのシリーズは定期的に発売されると思われます。






絵本(さがしてみつけてシリーズ)

ミニオンを探して楽しむ絵本。すでに5刷になっているのでけっこう売れているようですね。






絵本(英語版のみ)

「ミニオンズ:アルバイト大作戦」や「ミニオンズパラダイス」の絵本。英語版のみしかないというのが惜しいです。英語版の絵本は他にも出ているようですが、把握できてません(^^;)






図鑑

「怪盗グルーのミニオン大脱走」の絵本。普通の大判タイプの絵本ではなく、正方形の小さいタイプの絵本なので探すときは注意しましょう。





ぬりえ

普通に塗って楽しんでもいいですが、ミニオンのファンアートを描かれる方にはいい資料になると思われます。






おりがみBOOK

「ミニオンズ」のおりがみ絵本。親子で楽しめそうな内容です。





ふせんBOOK

ふせんは日常でも仕事でも使えそうなので、けっこう活躍しそうです。ただし職場だと思いっきり自分の趣味を暴露することになりそうですが(^^;)。





シール絵本

シールは貼ってなんぼですが、もったいなくて絵本のまま保管って方けっこういるのではないでそうか。





コミック

現在別冊コロコロコミックで連載中の「ミニオンズ」コミック版。著者は小泉作十先生。毎回大勢のミニオンたちが登場するので1コマ1コマが必見です。小泉作十先生のツイッターのツイートからして、ボブのキラキラおめめとティムネタに特にこだわってらっしゃるようです。






他にもあるかもしれません。英語版の本も他にいくつも出ています。興味がわいた方は宝探し間隔でご自分で調べてみてください。管理人はここまでが精一杯です。


あまりにもミニオングッズが多発しているので、グッズコレクターの方は大変ですね。コラボカフェ限定グッズは遠方で行けずに入手できない、抽選プレゼントのアイテムは抽選に当選しないとゲットできない、さらに80万メル等高額グッズ…ということから、辛さやしんどさを感じているファンも少なくないようですね。ミニオンは遠くにいってしまった…と嘆いている方もいる様子。


管理人、ミニオン関連は本とDVDだけにしぼっているので、グッズはあんまり買わないのですが(買ってもながめて楽しんで、その後はしまってそのまま…というのが多い)、ミニオングッズコレクターは供給過多な現状にかなり苦労しているようです。でもグッズをたくさん購入しすぎて破産したらミニオンファンもやれなくなるので、手当たり次第に買うのではなく取捨選択をして、本当に自分が欲しいと思ったものを買うのがいいと思われます。グッズ購入というお布施も公式やミニオンたちを支える重要なことなのですが、加藤登紀子の歌「百万本のバラ」のようになっても悲しいので。


2015年「ミニオンズ」公開直後あたりの頃はグッズが少なくて、こんなグッズあったらいいな〜とか言ってたものですが、この2年で本当にミニオングッズの状況は変わりました。ドンキやコンビニのお菓子コーナーでもよく見かけますし…。それだけミニオンがメジャーになったということでうれしい反面、どこにでもあるから…と軽く扱われてしまったらやだなあと思う今日この頃です。
posted by あおやぎういろう at 14:02| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年01月26日

怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンだいずかん ※ネタバレあり


1月24日発売の「怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンだいずかん」買われましたか?管理人は本屋さんで買おうと行ったところ、入荷数が少ないのか2軒ともありませんでした。仕方なしにAmazonで買おうと思ったら一時的に在庫がない状態…。
ヨドバシドットコムにはあったのでヨドバシドットコムの通販で買いました。でもヨドバシドットコムの商品ページには【一人一冊だけ】という注意書きが…。

ちなみにこの絵本は正方形の形をした分厚い絵本で、子供向け絵本売り場(多分ディ〇ニー関連の近く)に置いてあると思われます。



そして気になる内容ですが、「怪盗グルーのミニオン大脱走」のストーリーを要約・編集して絵本にまとめた感じでした。


目次(内容)は以下のとおりです。

・あらすじ「バルタザールをつかまえろ」
・グルー、クビになる
・これからどうする?
・さよならグルー
・グルーにふたごのきょうだいが!?
・ドルーがまつフリ−ドニアへ
・パパもわるものだった!
・チーズまつりとユニコーン
・やっぱりあくとうになりたい!
・ミニオンたちはおおさわぎ
・グルーにあいたい!
・ダイヤをとりもどせ!

・グルーのかぞく
・ミニオンずかん
・わるものずかん

・むかしむかしのミニオンたち

・かっこいいぶきカタログ
・アグネスのおきにいり


絵本のストーリーはグルーとドルーがダイヤを取り戻したところで終わっていて、ルーシーがフリードニアで起こした迷惑行為(ルーシーが嫌がるマーゴをけしかけてニコの心を傷つけたり、勘違いで酒場を荒らして暴力をふるいまくった件)や、ブラットのハリウッド襲撃、ドルーがミニオンを連れて出ていくエンディングにはまったくふれられてなく、なかったことにされています。
ブラットのエピソードはともかく、ルーシーのエピソードはキャラのイメージダウンにつながった蛇足エピソード、ドルーがミニオンを連れて出ていくエンディングはグルー&ミニオンファンの反感と怒りと悲しみを買った場面なので、むしろなくてかまわないと思いますが…(むしろカットした担当者グッジョブです)。


話の順番からして、アグネスのユニコーン探しは、グルー&ドルーが車を乗り回している間に終わっていた感じです。


メルたちに関しては、捕まった後自分たちのボスはグルーしかいないと気づいて、グルーの家に戻るために刑務所から抜け出すことにした…ということまでしか書かれておらず、その次のページはグルーとドルーがダイヤを無事取り戻しました…でストーリーが終わっているので、その後メルたちはグルーのところに帰ったことを各自脳内補完してねってことなんでしょうか。


子供向けというのもあるのでしょうが、あのエンディングやルーシーのモンスターぶりがショックだったファンとしては、とてもいい感じにまとまっていると思いました。あのエンディングに関わる写真が一切使われてないのもポイント高いです(苦笑)。


ミニオンたちのステージの章(ミニオンたちはおおさわぎ)でフレンチカンカンの写真を大きく掲載しているところに(しかもパンツ丸出しシーンも!)、担当者はミニオンファンのつぼを心得てるとみました。


ストーリーが終わった後のページにはキャラ紹介みたいな図鑑が載っていますが、子供向け絵本ということもあってシンプルにまとめてあります。でもこのシンプルさがわかりやすくていいと思いました。


「むかしむかしのミニオンたち」ではミニオンたちの歴代のボスについても書かれています。ちなみに「ミニオンズ」劇中では登場しなかった海賊はドラキュラの後(ナポレオンの前)のボスとして紹介されていました。


「アグネスのおきにいり」ではアグネスの大好きなもの(人や動物)について書かれていますが、ここに載っているジェリー&デイブコンビの写真は管理人は初めて見ました。スーツケースを引っ張っているジェリー&スーツケースの上に座って鳥を指にとまらせているデイブ…の写真なのですが、とても可愛いのでこの写真のグッズはないのでしょうか。正直「怪盗グルーのミニオン大脱走」関連はグッズが多くて追いかけきれてないので、グッズ関連はあまり把握してなかったりします。


「ミニオンずかん」に載っている、メルがアイラブグルーの帽子をかぶってカメラ目線な顔を向けている写真も管理人は初めて見たので感激でした。その写真に添えられているメルの説明文【「グルーだいすき♡」ぼうしがメルのおきにいり。】も…。
ずかんではミニオンたちの見分け方もとてもシンプルに説明されていて、参考になると思いました。



この絵本、内容を読む限り、ユニバーサル公式の監修は多かれ少なかれあったのではないかと推測。【●●監修】とあっても実際は記載だけでノータッチ…というのもあるのですけど、映画のストーリーやミニオン解説についてうまいぐあいにシンプルにまとめてあったので。小学館の商品ページにも「監/ユニバーサル」の記載がありましたし。


ダイヤを奪い返したところで終了して、グルーが悪党稼業にわくわくしてる様子を書いていたことから、

・ユニバーサル公式は「怪盗グルーのミニオン大脱走」の結末をなかったことにしたい?
・「怪盗グルー」の新作が出たら、グルーに怪盗復帰させるとか考えてる?

…とか色々考えてしまいました。むしろそれはすごく歓迎です!!


長々と書きましたが、けっこういい感じにストーリーもまとめられて安心して読めました。子供向け絵本ですが、ミニオン関連資料ということで大きいミニオンファンにもおすすめです。



posted by あおやぎういろう at 23:43| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年01月19日

ミニオンアートオリジナル加湿器

https://www.the0123.com/cp/minion_kashitsuki.html?utm_source=ydn&utm_medium=cpc&utm_campaign=cp1

アート引越センターのキャンペーンに、「ミニオンアートオリジナル加湿器(ボブの加湿器)」が登場。これから引っ越しシーズンということで、アートを利用する人増えそうです。



ちなみに過去に「ミニオン/アートオリジナル冷温庫」のキャンペーンもやっていました。

関連記事:可愛いすぎる!ミニオン/アートオリジナル冷温庫をいろんなところで使ってみた | マイナビニュース

ブログの記事:ミニオン/アートオリジナル冷温庫 http://loveminion.blog.fc2.com/blog-entry-473.html



アート引越センターでは他にも「ミニオン/アートオリジナル収納BOXプレゼント」なるキャンペーンもやってたそうで、こっちはなくなり次第終了…ということで、もうなさそうです。

ミニオン人気に目をつけたアート引越センターはなかなかやりますね(苦笑)
posted by あおやぎういろう at 17:31| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年01月06日

MINION ミニオンのミニリュックBOOK


2018年1月10日に、宝島社から「MINION ミニオンのミニリュックBOOK」(恒例のミニオングッズ+小冊子)が発売予定であちこちのショッピングサイトで予約が始まっています。


商品写真をみるかぎり、どちらかというと子供向けリュックのようですね。まあUSJに行くなら、大人が使っても違和感ないと思います。以前新幹線に乗っていて新大阪で降りた時、「これからUSJに行くぜ〜」って雰囲気の人たちの中にミニオングッズやミニオンジャケットで身を固めた50代くらいの夫婦もいたので(それだけミニオン大好きってことで見ててうれしくなりました)。


宝島社の公式サイト 宝島チャンネルにはまだこの本の情報は載ってないですが、いずれ追加されると思うので気になる人はこちらも要チェックです。


ちなみに宝島社はミニオンのグッズ書籍をいくつか出していますが、全部がカバンとかリュックではなく、「怪盗グルーのミニオン大脱走 ふせん&メモBOOK」みたいな文具も出しています。ただ事務職とか学生でないとなかなか使う機会なさそうですが…。


posted by あおやぎういろう at 21:50| 怪盗グルー&ミニオングッズ

怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンだいずかん



怪盗グルーのミニオン大脱走ミニオンだいずかん(小学館の商品ページ)


2018年1月24日に「怪盗グルーのミニオン大脱走」の絵本が発売されるようです。紹介文からして、絵本+巻末に図鑑(キャラクターの紹介等)がついている内容だと思われます。

最初この商品名を見たとき、ついにミニオンも専門図鑑が!と思いましたが、あまりディープな内容ではないようで…。

でも絵本+ちょっとした図鑑の方がいいかもしれません。ミニオンの識別はその本かぎりで携わるスタッフには難しいですし(そのスタッフがディープなミニオンファンとは限りませんし)、映画「ス●ーウォーズ」と違い、「怪盗グルー」や「ミニオンズ」関連は【子供向け映画】という区別なためか、ユニバーサルのスタッフが直接監修して製作するほどの本格的な本は期待できなさそうなので。

日本のミニオン公式は予告編で本編にない台詞(ミニオン大脱走の『悪党にもどるで!てっぺんに返り咲くときや!』というグルーさんの台詞とか)をしゃべらせているあたり、正直まったくあてにならないので…(遠い目)。


posted by あおやぎういろう at 21:30| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2017年12月03日

ミニオンズ カウントダウンカレンダー

池袋のルミネで「ミニオンズ カウントダウンカレンダー(アドベントカレンダー)」があったので思わず買ってしまいました。

お店には他作品のカウントダウンカレンダーはたくさんあったのに、ミニオンのカウントダウンカレンダーはこれ1個だけでした。ミニオン人気すごい…と思いつつ、これも何かの縁ということで買いました。価格は658円。やっぱりAmazonでは手数料とか色々かかって高かったんだと実感。


表はユニコーンに乗ったミニオンちゃん。帽子をかぶってるので誰なのかは不明。

裏面には塗り絵やオーナメントがあります。塗り絵は切り取って色を塗った後飾って楽しめる仕様。オーナメントは切り取ってひも穴を開けてひもを通せば、ツリーや部屋に飾って楽しめる仕様です。

カウントダウンカレンダーは日付のあるマスをめくると、一口サイズのチョコが毎日出てくる仕様です。チョコの形は四角形なのは共通ですが、真ん中のデザインが毎回違っていて、ハートだったり、くまさんだったりと、日によって様々です。


もっとも私用で年明けまで慌ただしくなりそうなので、毎日ワクワクしながらカウントダウン…というわけにはいかないと思いますが、ユニコーンに乗ったミニオンちゃんが可愛いので気にしないようにしておきます。



そして「ミニオンズネット入りコインシェイプチョコレート」も291円と手頃な値段だったので、これも買ってみました。ミニオンたちが可愛いですね。タグにはデイブがいました。


こういったグッズ関連はお店で買った方がお得だと実感。というか、あまりにも通販生活に慣れ過ぎて、通販の時点で色々手数料等かかって割高になっていることを忘れていました(^^;)。


ツイッターではたくさんのミニオンファンが各々クリスマスを準備している画像が見られます。ミニオングッズでクリスマスツリーを飾りつけたり、本当によく考えるなあと見てて思いました。

ちなみに管理人はツイッターしか見てないので、インスタはノーチェックです。でもツイッターでミニオンファンによるたくさんのオリジナルミニオンツリーが見られるので、インスタでもミニオングッズを使ったクリスマスツリーがたくさん見られると思います。インスタを利用している人で興味がわいた方は検索して調べてみてはいかがでしょうか。

ミニオンズ カウントダウンカレンダー2017 表面ミニオンズ カウントダウンカレンダー2017 裏面ミニオンズ ネット入りコインシェイプチョコレートミニオンズ ネット入りコインシェイプチョコレート 表ミニオンズ ネット入りコインシェイプチョコレート 裏
posted by あおやぎういろう at 11:58| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2017年12月01日

ボブのPCクッション

「PCクッション」に「ミニオンズ」ボブが登場! http://p-bandai.jp/item/item-1000120260/

プレミアムバンダイから、ボブのPCクッションが2018年2月に発売されるようです。PC作業中の疲れを軽減させるマウスパッドみたいなPC周辺機器の一種みたいです。


・抱っこすることにより、自宅やオフィスでの長時間のPC作業時にも楽な姿勢が保てます。
・さらにセットのアームレストの上に腕を乗せることで、腕が疲れにくく「ボブ」と一緒に快適に作業を進めることができます。 
・アームレストは「ミニオン」達の好物のバナナ型。「ボブ」が大好きなバナナを抱えているようにも見えますよ! 

というもので、ある意味癒し系グッズみたいな感じですね。

商品紹介の画像や添えられているコメントからもボブの可愛さが伝わってきます。アート引っ越しセンターの「ミニオン/アートオリジナル冷温庫」の紹介ページを思い出しました。


プレミアムバンダイのミニオングッズといえば、「キャラデコプリントケーキ クリスマス ミニオン」もあります。プレミアムバンダイも今後ミニオンたちのグッズ販売を積極的に行っていくのでしょうか。

すでにスヌーピーのシリーズでスヌーピーやオラフのPCクッションが発売されているので、いずれスチュアートやメルのPCクッションも発売されそうな予感がします。ケビンはちょっと大きいので難しいかもしれませんが…。

プレミアムバンダイの「聖闘士星矢」のシリーズみたいにミニオンたちのフィギュアとかもシリーズで発売しそうで、ミニオングッズコレクターはさらにお財布が…(^^;)。


最後にミニオンズ ドット トーキョーの通販ページを見て思ったこと。「等身大フィギュア/MEL(メルの80万超えフィギュア)」がまだ売れ残ってるのですね…。せめて5万〜10万ならみんなお嫁に行けたかもしれないのに…と思うと不憫です。




posted by あおやぎういろう at 16:11| 怪盗グルー&ミニオングッズ

「Bello! クリスマス“ミニオン”」の価格

かわいい“ミニオン”が、サーティワンをジャック!!“ミニオン”・31・ジャック
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000023547.html



サーティワンのアイスケーキ「Bello! クリスマス“ミニオン”」ですが、すでに食べた方もいるようで、ツイッターに画像をアップしてる人もけっこういます。


ただし「Bello! クリスマス“ミニオン”」の価格ですが

価格  :参考価格 3,400円
     ※価格は税込表示です。また、店舗によって価格が異なります。

店舗によって価格が違うのですね。管理人の近場にあるサーティーワンでは3,800円もしていました…。



予約受付も終了した店舗もあるようで、気になる方は早めに予約することをおすすめします。

ちなみに管理人はプレミアムバンダイの「[キャラデコプリントケーキ クリスマス] ミニオン」をすでに予約注文しましたが、「Bello! クリスマス“ミニオン”」も気になって思い切って予約しに行ってみたら、そのお店は人員不足でちょくちょく休店になっていてその日も人員不足で休店…さらに土日もお休み…と貼り紙がしてありました。

サーティーワンのアイスケーキは通販できないので、お店でしか買えないので、行ったけど休店で予約できなかった…というのは縁がなかったということでしょうか。3,800円もあれば、ミニオン大脱走のBlu−ray買えちゃいますからね〜。まあ気が向いて買えるようなら買ってみようかなあと思います。1年に一度だけだし、来年もあるとは限らないから…(と言い訳してみる)。


ツイッターでは手作りのミニオンケーキの画像が数多くあげられているので、クリスマスには手作り派のファンによるミニオンケーキがたくさん見れそうで楽しみです。
posted by あおやぎういろう at 14:22| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2017年11月27日

B5ぬりえ 怪盗グルーシリーズ/ミニオンズ


「一番くじ 怪盗グルー〜ミニオンズ☆Fun life〜」のPOPに惹かれてローソンに入ったら、雑誌コーナーにミニオンのぬりえ、ちよがみ、シールも置いてありました。

ぬりえを見たところ、値段のわりにすごく面白い感じだったので衝動買いしてしまいました。


このぬりえ、内容は本文32ページ/扉2枚という内容でお値段はなんと200円なんです!

また「でるとる」アプリをダウンロードすると、ぬりえが飛び出たり、さわって楽しめたり、一緒に写真が撮れたりするようです。




気になるぬりえの内容は以下のとおり。


【おてほんカード@】
ぬりえの手本になるようにカラーで各ミニオンが掲載。
掲載ミニオンは以下のとおり。
・ケビン
・スチュアート
・ボブ
・ジェリー
・カール
・デイブ
・フルーツミニオン(「怪盗グルーのミニオン危機一発」でジャム工場のシーンで出てきたフルーツをかぶったミニオン)
・ボブとケビン
・ティム


【ぬりえ】
公式画像の線画。スチュアートのウクレレ等細かいところまで線画として再現されています。
他にクイズや迷路等簡単なゲームになっているぬりえもあります。


【おてほんカードA】
ぬりえの色見本のカード2枚目で、掲載ミニオンたちは以下のとおり。
・ゴルファーミニオン(「怪盗グルーのミニオン危機一発」で出てきたゴルファー姿のケビン)
・消防士ミニオン(「怪盗グルーのミニオン危機一発」で出てきた消防士スタイルのミニオン)
・スチュアート
・車に乗っているミニオンたち
・バナナの歌を歌うミニオンたち
・おてほんカードケース(はさみで切り取って組み立てるケース)



線画は見てて面白いです。ミニオンの服や、スチュアートのウクレレや、ティム等、細かい部分まで線画で載っているので、ミニオンのファンアートを描かれる人にとってもいい資料になるのではと思いました。これで200円はお買い得。でもファンアートは楽しんで描くのがなんぼなので、あまり難しく考えず、「ここってこうなってたんだー」って気楽に見て参考にするのがいいかと。


普通にぬりえとして楽しんでもよし、眺めてもよし…と、かなりお買い得な1冊だと思いました。



ちなみにサンスター文具はミニオンの商品けっこう出しているようですね。
あまりの数にオドロキですが、見てるだけでも楽しいです。

ミニオン商品一覧 | サンスター文具
(サンスター文具のミニオングッズの一覧ページ)




「一番くじ 怪盗グルー〜ミニオンズ☆Fun life〜」に関しては、ともすたさんのブログで詳しく書かれていますのでぜひご覧ください。
◯一番くじ 怪盗グルー〜ミニオンズ☆Fun life〜|ミニオンファンのブログ〜Yellow minions of happiness〜




最後に一番くじのPOPを見て思ったこと。ボブを一番人気としてクローズアップしているところに、担当者のボブ愛を感じました。というか、たいていこういった企画ではボブ推しな担当者が多いような…。
posted by あおやぎういろう at 21:36| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2017年11月20日

ミニオンのアドベントカレンダー

ミニオンのアドベントカレンダーが今年も発売されていますね。管理人は飾る場所がないので今年も商品サンプルを見るだけですが、見てるだけでも楽しいので、実際に飾って使ったらクリスマスまでわくわくして楽しめそうです。


ちなみにアドベントカレンダーとはクリスマスまでの日数を数える特別なカレンダーで、クリスマスシーズンの12月1日から24日まで毎日ひとつずつカレンダーの小窓を開けていき、そこにはお菓子や小さなプレゼントが入っていて、クリスマスまでの毎日をワクワクしながら待ち望むという伝統的な文化…とのことです。 つまり大人も子供も楽しめるカウントダウンカレンダーということですね。


商品によっては「ミニオンズ キーホルダー ミニフィギュア 文房具が出てくるアドベントカレンダー」もあるようで、たくさんのグッズがついてくることを考えるとちょっと高いな〜と思った値段も納得。


国内では発売されてないみたいなので輸入品ばかりなわけですが、国内でも日本用のアドベントカレンダーを発売してほしいです。

posted by あおやぎういろう at 21:03| 怪盗グルー&ミニオングッズ