2021年08月08日

ミニオン特別映像「ミニオンズ&モンスターズ」感想



ミニオン特別映像「ミニオンズ&モンスターズ」
2021年8月7日にオンエアされた映画「ヴェノム」の終わりに初放送されました。皆様はご覧になりましたか?

ボードゲームで遊んでいたミニオンたちがボードゲームの世界に入り込んで、モンスターたちと対決するというストーリー。
ミニオンたちが剣や魔法で次々と敵を倒していくのに、ボブ似のミニオン(外見はボブそっくりだけど目がオッドアイではない)は武器が楽器で最初はまったくだめだめでしたが、他のミニオンたちが敵に捕まって窮地に陥ったときにようやく活躍…という流れでした。

めぐるましい展開と派手なアクションに思わず見入ってしまいました。あっという間に終わりましたが、録画装置を持ってない管理人はまた見返すことはできないので、「ミニオンズ&モンスターズ」がDVDやBlu-ray化するのを待つのみです。

「ヴェノム」の最後におまけとして放映されたのですが、「ヴェノム」関連のDVDやBlu-ray特典映像として収録されるのでしょうか?
いずれにせよ、久しぶりにミニオンたちが画面でところ狭しと動いて活躍するのを見れてうれしかったです。



最後に思ったこと。「ミニオンズ&モンスターズ」の主人公と思われる小柄なミニオンはボブ本人なのか、もしくはボブ似のミニオンなのか、どちらなんでしょうか?
何故こう思ったかと言うと、目がオッドアイではなかったからです。ボブはオッドアイという特徴を持つのですが、小柄なミニオンはオッドアイではありませんでした。このことについてはツイッターのタイムライン感想で大勢の人が突っ込んでました。
子供のミニオン(生まれて間もないミニオンかそんなに年をとってないミニオン)だから、ボブみたいに小柄だったのか、ボブがオッドアイになる前(何かのきっかけでボブはオッドアイになった)だったとか…色々考えてしまいました。

…まさか、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のポロリシーン(ジェリーとデイブの髪の毛がない)と同じく、ただ単にスタッフの手抜きだとしたら失笑ものです。ミニオンファンを甘く見てはいけませんハイ。



posted by あおやぎういろう at 06:08| ミニオンズ感想