2019年11月26日

タッチ&トーキング/ミニオン おしゃべりボブ



講談社から2019年12月16日にボブの人形(おしゃべりフィギュア)が付録としてつくムックが発売です。

管理人が記事画像を見たときのぱっと見の感想。ちゃんとボブの目がオッドアイになっていて安心しました(苦笑)。

気になる機能は
・タッチモードとおしゃべりモードの2種類のモードを切替スイッチで選択できる。
・全25種類の音声をランダム再生。
・ON/OFF機能つき。
とのことです。過去におしゃべりするボブのぬいぐみやフィギュアは発売されていますが、何故ムックの付録形態での発売なのかちょっと不思議です。


この商品の広告動画もある気合の入れっぷりです。



お値段はちょっと高いですが、ボブファンは要チェックです。ちなみに管理人は人形ぬいぐるみフィギュアの類は買わないようにしているのですが、ボブの可愛い画像に心が揺らいでいます(^^;)。


最後に思ったこと。ボブのこういったフィギュアは過去にいくつも出ているので、こういったトーキングフィギュアの発売がない、あまり見かけないミニオンをチョイスした方が、かえって注目を浴びて買う人が続出するのではないかと思いました。…さすがにメイドミニオンはマニアックなファン向けなので難しいかもしれませんが(^^;)












posted by あおやぎういろう at 21:52| 怪盗グルー&ミニオングッズ