2019年08月30日

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル 感想(2回目) ※ネタバレ

映画ペット2
また「ミニオンのキャンプで爆笑大バトル」を見てきました。

最初は大スクリーンで展開するミニオンたちのはちゃめちゃぶりにただただ圧倒されていましたが、2回目はちょっと冷静に見ることができ、新しい発見もありました。


冒頭のツリーハウスのシーンで、パペットを使って人形劇をしているスチュアートとそれを見てげらげら笑っているケビンたちが微笑ましかったです。仲良しグループみたいな感じで…。

本当に一時停止してじっくり見たいシーンだらけでした。特にアグネスたちから分かち合いバッチをもらって庭をドヤ顔で歩くジェリーたちを興味津々で見る他のミニオンたちとか、スカウトリーダーの周りにいるミニオンたちとか…。きっとそれぞれ細かく演技してるんだと思います。


あっという間に終わってしまうので、見終わってもまた見たい気持ちが…。昔の映画館は入れ替え制ではなかったので、もしそうだったら1日中見ていたと思われます。
ともあれ「ペット2」のDVD&Blu-rayに特典映像として収録されると思うので、それを待とうと思います。でも劇場の大きいスクリーンで見れるからこそいいんだと思って、また見たくなります。短編ですらこんな感じだから、「ミニオンズ2」になったらどうなるのか…。また10回くらい見てしまいそうです。



画像は劇場のショップで売っていた「A4クリアファイル(スノーボール)」
A4クリアファイル(スノーボール)A4クリアファイル(スノーボール)
デイブのきょとんとした表情が可愛いので、思い切って買ってしまいました。ユニバーサル作品のキャラクターが他にもいますが、グルーさんもいるのもポイント高いです。

他にも劇場限定のホロ仕様クリアファイル(テントウムシを頭に乗せているデイブの絵柄)もありましたが、デイブの頭に乗っているテントウムシがなぜか手描きイラストで、ちょっと違和感ありまくりで、やめておきました。
posted by あおやぎういろう at 20:01| ミニオンズ感想