2019年07月26日

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル 感想※ネタバレ

映画ペット2映画ペット2

新作短編映画『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』の日本独占上映決定!7月26日公開『ペット2』と同時上映(Fan's Voice〈ファンズボイス〉の情報ページ)
https://fansvoice.jp/2019/07/12/pet2-minion-release/



朝一で見てきました。とにかくかわいい短編映画でした。DVDやBlu-rayが発売されたら収録されると思われますが、モブのミニオンたちもじっくり見直したいです。


主要ミニオンは4人。
髪型から
のっぽのミニオン→ケビン
中ぐらいの二つ目ミニオン→デイブ
中ぐらいの一つ目ミニオン→スチュアート
背の低いツンツン髪のミニオン→ジェリー
と推測。

ミニオンの名前ははっきり明かされてないのですが、髪型と身長と目の数から、デイブ、ケビン、スチュアート、ジェリーの4人として感想をつれづれと書きます。

ちなみに「怪盗グルーのミニオン危機一発」Blu-ray特典映像のミニ・ムービー「ミニオンの子犬」では、スタッフロールに【Dave the Minion】と表示されていて、主人公のミニオンはデイブだとわかるようにしていました。今回ミニオンの名前を公開していないのは、ファンがそれぞれの推しミニオンだと思って見てほしいというスタッフの考えなんでしょうか。



【あらすじ】
ツリーハウスで遊んでいるデイブ、ケビン、スチュアート、ジェリー4人のミニオンのところに、マーゴ、イディス、アグネスの三姉妹が帰ってくる。マーゴたちはガールスカウトでもらえたバッチをデイブたちに見せる。それを見て自分たちも欲しいと思った4人はキャンプに参加する。


だがテントはうまくたてられない、動物寄せをしたら熊を呼び出してしまう(このときにスチュアートは熊と共にどこかに行ってしまった)、食べてはいけない木の実を食べてラリって素っ裸になってしまう等、バッチをもらえるまでにいたらない。

火おこしがうまくいかず、イライラしたケビンは思わずロケットランチャーで薪を撃とうとする。そのとき火が出ていることに気づいたデイブとジェリーは慌ててそれを制止して、薪に息をふうふう吹きかける。すると火を起こすことに成功する。それを見てケビンもロケットランチャーを放り出して大喜び。

火おこしができたことでようやくバッチがもらえようとしたとき、ケビンが知らないうちに上空に撃っていたロケットミサイルがダムをせき止めている柵にぶつかってダムが決壊し、全員濁流に流されてしまった。


ツリーハウスに帰ってきたデイブたちにバッチはもらえたか聞くマーゴ。デイブたちはバッチをもらえなかったとわんわん泣く。それを見たアグネスたちは自分たちの【分かち合いバッチ】をデイブ、ケビン、ジェリーの3人にあげた。

もらったバッチをつけてドヤ顔で庭を歩くデイブたち3人。周りにいるミニオンたちはそれを興味津々で見つめる。そして他のミニオンたちは自分たちもバッチをもらおうと大勢でキャンプに参加する。キャンプに参加した大勢のミニオンたちに囲まれて、スカウトリーダーは困り果てるのだった。


ちなみにスチュアートは中盤で動物呼び寄せシーンで熊に連れ去られて以来行方不明でしたが、最後のシーンで熊にまたがって楽しんでいる様子が見れます。



【感想】
短編なのであっという間に終わってしまいますが、とっても可愛い映画なので、ミニオン好きはもちろんのこと、そうでない人にも見ていただきたいと思いました。

劇場ではあっという間に終わってしまったのですが、こうしてMinions公式ツイッターの動画で見直すと、それぞれが細かい仕草をしてて一時停止して見入ってます。ダムが崩れて水が迫ってくるのを見て、デイブがきゃ〜と言わんばかりな表情と仕草をしているのがとても可愛いです。





タグ:ミニオンズ
posted by あおやぎういろう at 20:45| ミニオンズ感想