2017年12月16日

怪盗グルーのミニオン大脱走感想 ニコについて ※ネタバレ


『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像"ニコがマーゴに一目惚れ!"「怪盗グルーのミニオン大脱走」についてのつれづれ感想。今回はニコについて。


「怪盗グルーのミニオン大脱走」でルーシーはいい母親になろうとして、多数の迷惑行為をしていましたが、ニコは本作におけるルーシーの身勝手な行動における最大の被害者でしょう。




この記事にも書いてある通り、ニコはとてもピュアの男の子なんですね。そんなニコの心を傷つけたルーシーには憤りしか感じません。

いくらニコが誰にも相手にされないからかわいそうだからと言って、その気もないマーゴをニコにあてがうなんて、やってはいけないことだと思います。しかもその行為を「いいことしたわ〜私っていい母親v」と悦にひたるルーシーは何度見てもムカツくことこの上ないです。


すっかりその気になったニコが婚約ブタを連れてマーゴに求婚しに来た場面はもうかわいそうでかわいそうで…。あまりにも主人公側が悪くうつってはいけないと思ったのか、ニコの母親が文句を言う場面で、ニコの母親に唾を吐かせるなどしていかにもニコたちの側も悪いから仕方ないという演出にしたかったのでしょうが、さすがにそれを差し引いても、ルーシーのやったことは許されることではありません。

子供時代のグルーみたいに、この一件はニコの心に苦い思い出(トラウマ)となってずっと生き続けることでしょう。

いい母親になろうとしているくせして、他人様に迷惑かけるは、子供にトラウマ負わせるわ…。ニコのことを思うたびに、ルーシーは本当に最低だと痛感します。

ニコはまだ子供、大人になったらイケメンになる希望もなくはないので、ぜひイケメンになって成功して、素敵な運命の相手に出会ってほしいと願ってやみません。







【Blu-ray】



【DVD】


posted by あおやぎういろう at 08:13| 怪盗グルーのミニオン大脱走感想