2017年12月15日

怪盗グルーのミニオン大脱走感想 メルについて ※ネタバレ


「怪盗グルーのミニオン大脱走」の感想をつれづれと。今回はメルについて。管理人の「怪盗グルーのミニオン大脱走」の感想は基本的に辛口です、少しでも嫌と思ったら読まないでください。




メルは公開前からクローズアップされていた新顔ミニオンです。他のミニオンには見られない特徴的なヘアスタイルが特徴。さらに「アイラブグルー(グルー大好き)」のロゴ入りキャップをかぶったり、「グルーなしじゃ生きられない」というタトゥーを入れるなど、グルー大好きというのもアピールされていました。






さらに生意気で自立心旺盛…という、従来の「盲目的にグルー大好きで意味不明に忠実」なミニオンの特徴を覆す設定でした。

悪党時代のグルーにこだわるあまり、グルーと喧嘩したあげく、仲間を引き連れて家出してしまうなど、生意気ぶりが目立ちました。




ここまでやると嫌われてしまいがちですが、そこはミニオンだけあって、外見の可愛さでカバー(苦笑)。さらに歌のコンテストの場面で戸惑いながらも歌を披露するシーンでその可愛さを見せつけてくれました。

生意気そうな表情ばかり見せていたメルがこんな可愛い顔で歌う様子に、大勢のミニオンファンが魅了されたのではないのでしょうか。




その後捕まって刑務所に入れられたメルは元通りの生意気でふてぶてしい態度を見せていましたが、ふとしたことでグルーのことを思い出す様子はとても可愛く思った人多いと思います。

グルーを模したマッシュポテトを仲間に見せてはしゃいだり、グルーを好きな気持ちを思い出す過程はとても可愛いです。





ちなみにメルたちが脱走に使った飛行船は、昔グルーにもらったおもちゃの飛行船が元になっているんですよね。こういったさりげない部分からもメルのグルー大好き度合いが伝わってきました。





バルタザールとの戦いが終わって、飛んできたメルがグルーに受け止められて姫抱きされてうっとりの場面はとても微笑ましく感じました。

この動画の43秒のところから姫抱きメルのシーンが見れます。


脱走までして大好きなグルーのところに帰ったメル。これで大団円…と思いきや、この後悪党稼業を継ぐと言うドルーはミニオンたちを連れて出ていってしまい(しかも飛行艇のロゴを図々しくドルーマークに変えている)、メルも大はしゃぎでついていくという、あまりにもショックなラストシーンが描かれました。

さらにメルのキャップの「アイラブグルー」が「アイラブドルー」になっているのも、すごくショックでした。苦労してグルーのところに帰ってきたのに、あっさりドルーに乗り換える神経が信じられなくて…到底納得できませんでした。メルのグルーへの気持ちはそんなに薄っぺらいものだったのかと思わずにいられません。


「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、スタッフのドルー推しが露骨な作品なので、あっさりグルーからドルーに乗り換えたメルの態度もドループッシュの一環なのでしょう。メルの最後の行動はメルが今まで見せてくれた可愛さを台無しにしてくれました…。一連の行動から、メルはミニオンの中では唯一苦手です、ハイ。



ルーシー改悪といい、メルのドルー乗り換えの件といい、「怪盗グルーのミニオン大脱走」はそれぞれのキャラクターの言動が矛盾だらけで、共感も感動もできませんでした。本当に何故こんな脚本にしたのか、もうなかったとことにして作り直してほしい…と思わずにいられません。


タイトルに「ミニオン大脱走」とあるのに、グルーとドルーの行動の合間にちょこちょこと描かれて、それがストーリーのメインというわけでもなく、夜にこっそり飛行船で脱走。【大脱走】というほどの脱走でもないのもなんだかなあという感じでした。

悪事が好きで悪党でないグルーなんて嫌いと出ていったわりに、ラストではハリウッドの街をバルタザールのガムから守って、結果的に正義の味方になっている展開も、都合よすぎでした。せめてグルーに追いついて、グルーから「ガムを破壊するんや!」とか命令されての行動なら、まあわかるんですが(汗)


「怪盗グルーのミニオン大脱走」全部を否定するわけではありません。メルの回想シーン、ジェリー&デイブのシーン、グルーがアグネスに現実を教えて諭すシーン等、好きなシーンもありました。でもグルーとミニオンたちの絆、メルのグルーへの想い、グルーを支えてきたネファリオ博士、そつなく仕事をこなすけどそそっかしい面も持つ可愛かったルーシー、それらが本作で無茶苦茶に壊されてしまったので、どうしても否定的な意見が多くなってしまいます。

数年ぶりに出た新作についてこんなふうに思うなんて、「ミニオンズ」の頃は夢にも思いませんでした(遠い目)。


【Blu-ray】



【DVD】



posted by あおやぎういろう at 00:00| 怪盗グルーのミニオン大脱走感想