2019年07月26日

ペット2 感想※ネタバレ

映画ペット2映画ペット2
映画「ペット2」を見てきました。


今回は
・マックスの子煩悩(リアム愛)エピソード
・スノーボールのトラ(フー)救出エピソード
・ギジェットのおもちゃ(ミツバチ君)奪還エピソード
3匹それぞれのエピソードが交互に描かれて、それが絡まって最後につながる…という内容でした。
どれもややこしそうな問題ですが、泥沼化はせず、ほどよい尺で解決しているので、気を楽にして見れます。

ちなみにスノーボールのフー救出がストーリーの後半を占めていました。相手が悪徳サーカス団ということで一番こじれたりもしましたが、あまり泥沼化はせず、多少苦戦はするもののほどよい感じで解決していたのでよかったと思います。

スノーボールは前作では敵役キャラでしたが、今作では飼い主とリア充してて見ていて微笑ましかったです。

今回登場したデイジーも気風のいい姐さんといった感じでよかったと思いました。

農場犬ルースターもすごくかっこよかったです。リアムに過保護なマックスに、のびのびと行動させつつ見守ることの大切さを教えて、ルースターの教えは後半のマックスの活躍に通じているのがすごいと思いました。さらにマックスたちが帰るときはルースターがしんみりしてたのもギャップ萌えでした。

デュークは今回一歩下がったポジションでしたね。彼のマイペースな言動が癒しでした。前作では前半はふてぶてしさ(新しい環境に身構えているため)を、後半は素直になった面を見せていましたが、今作の終始のほほんとしたデュークが本来の彼だったんでしょうね。

ギジェットが猫を手なずけて、猫たちも味方になって、最終的に犬も猫も幸せになる終わり方も見ててほっとしました。ギジェットが猫たちのボスになったことで、猫おばさんの運転する車で駆けつけることができて、その結果、マックスたちの窮地を救うことになり、さらに解放されたフーは大型猫として猫おばさんに飼ってもらうことになりよかったです。

映画「グリンチ」
にハラハラするアクション要素を加えたような、気を楽にして見れる優しいアニメ映画でした。
同時上映の映画「ミニオンのキャンプで爆笑大バトル」と同じく、「ペット2」も見直すと新しい発見があると思いますので、早くDVDやBlu-rayを買ってじっくりと見直してみたいです。

posted by あおやぎういろう at 22:01| ペット

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル 感想※ネタバレ

映画ペット2映画ペット2

新作短編映画『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』の日本独占上映決定!7月26日公開『ペット2』と同時上映(Fan's Voice〈ファンズボイス〉の情報ページ)
https://fansvoice.jp/2019/07/12/pet2-minion-release/



朝一で見てきました。とにかくかわいい短編映画でした。DVDやBlu-rayが発売されたら収録されると思われますが、モブのミニオンたちもじっくり見直したいです。


主要ミニオンは4人。
髪型から
のっぽのミニオン→ケビン
中ぐらいの二つ目ミニオン→デイブ
中ぐらいの一つ目ミニオン→スチュアート
背の低いツンツン髪のミニオン→ジェリー
と推測。

ミニオンの名前ははっきり明かされてないのですが、髪型と身長と目の数から、デイブ、ケビン、スチュアート、ジェリーの4人として感想をつれづれと書きます。

ちなみに「怪盗グルーのミニオン危機一発」Blu-ray特典映像のミニ・ムービー「ミニオンの子犬」では、スタッフロールに【Dave the Minion】と表示されていて、主人公のミニオンはデイブだとわかるようにしていました。今回ミニオンの名前を公開していないのは、ファンがそれぞれの推しミニオンだと思って見てほしいというスタッフの考えなんでしょうか。



【あらすじ】
ツリーハウスで遊んでいるデイブ、ケビン、スチュアート、ジェリー4人のミニオンのところに、マーゴ、イディス、アグネスの三姉妹が帰ってくる。マーゴたちはガールスカウトでもらえたバッチをデイブたちに見せる。それを見て自分たちも欲しいと思った4人はキャンプに参加する。


だがテントはうまくたてられない、動物寄せをしたら熊を呼び出してしまう(このときにスチュアートは熊と共にどこかに行ってしまった)、食べてはいけない木の実を食べてラリって素っ裸になってしまう等、バッチをもらえるまでにいたらない。

火おこしがうまくいかず、イライラしたケビンは思わずロケットランチャーで薪を撃とうとする。そのとき火が出ていることに気づいたデイブとジェリーは慌ててそれを制止して、薪に息をふうふう吹きかける。すると火を起こすことに成功する。それを見てケビンもロケットランチャーを放り出して大喜び。

火おこしができたことでようやくバッチがもらえようとしたとき、ケビンが知らないうちに上空に撃っていたロケットミサイルがダムをせき止めている柵にぶつかってダムが決壊し、全員濁流に流されてしまった。


ツリーハウスに帰ってきたデイブたちにバッチはもらえたか聞くマーゴ。デイブたちはバッチをもらえなかったとわんわん泣く。それを見たアグネスたちは自分たちの【分かち合いバッチ】をデイブ、ケビン、ジェリーの3人にあげた。

もらったバッチをつけてドヤ顔で庭を歩くデイブたち3人。周りにいるミニオンたちはそれを興味津々で見つめる。そして他のミニオンたちは自分たちもバッチをもらおうと大勢でキャンプに参加する。キャンプに参加した大勢のミニオンたちに囲まれて、スカウトリーダーは困り果てるのだった。


ちなみにスチュアートは中盤で動物呼び寄せシーンで熊に連れ去られて以来行方不明でしたが、最後のシーンで熊にまたがって楽しんでいる様子が見れます。



【感想】
短編なのであっという間に終わってしまいますが、とっても可愛い映画なので、ミニオン好きはもちろんのこと、そうでない人にも見ていただきたいと思いました。

劇場ではあっという間に終わってしまったのですが、こうしてMinions公式ツイッターの動画で見直すと、それぞれが細かい仕草をしてて一時停止して見入ってます。ダムが崩れて水が迫ってくるのを見て、デイブがきゃ〜と言わんばかりな表情と仕草をしているのがとても可愛いです。





タグ:ミニオンズ
posted by あおやぎういろう at 20:45| ミニオンズ感想

2019年07月06日

8月末までお休みします

これから私事で慌ただしくなるので、ブログ記事更新を8月末までお休みします。

その間も記事はつれづれと書いてはいくと思いますが、書いた記事をあげるのはそのときにまとめてあげます。

7月26日には「ペット2」が公開されて、映画上映前の予告や広告等で「ミニオンズ2」についても触れられると思われますが、そういったことでうっかりネタバレしてしまうかもしれないので…。


これから暑い日々真っ盛りになると思いますが、体調を崩さないように気をつけて楽しいミニオンファンライフをお過ごしください。

posted by あおやぎういろう at 18:16| 雑記

ミニオンズ ミニオン にほんへいく!


ミニオンズ ミニオン にほんへいく!(汐文社の商品ページ)

絵本「ミニオンズ ミニオン にほんへいく!」が7月13日に発売予定です。

発売元は汐文社。過去にもミニオンの絵本を2冊(ミニオンズ―イーブルパニックミニオンズ バナナ バナナ バナナ!)を刊行しています。

グルーと会う前のミニオンたちの活躍を描いた内容と思われますが、どういった話なのか楽しみです。





タグ:ミニオンズ
posted by あおやぎういろう at 18:09| ミニオンズ