2019年05月12日

スペシャルミッション:カイルのシークレットライフ

20190507スペシャルミッション:カイルのシークレットライフ20190507スペシャルミッション:カイルのシークレットライフ
2019年5月7日のアップデートで新ミッション「カイルのシークレットライフ」がスタート。今回はアグネスのお願いでカイルのためのペットグッズを集めるイベントです。


新コスチューム・スーパーヒーローも登場。
20190507スペシャルミッション:カイルのシークレットライフ
胸元のグルーマークが可愛いです。もしかして「ミニオンズ2」に登場の新衣装…?とか思ってみたり。とりあえず新コスチューム確保のためにがんばります。



スペシャルミッション開始数日後(1〜2日後)には、毎回特別セールも開催されます。
20190507スペシャルミッション:カイルのシークレットライフ
このセールでフィーバーを買っておくと楽に進められます。ちなみにフィーバーの数はどの価格のセットでも同じ個数なので、フィーバー目当てなら一番安いセット、チケットも欲しいなら一番高いセット…と目的に合わせて買うのがいいと思います。



また最近は週末にイベントも開催。こちらも興味がわいたら遊んでみましょう。
20190507スペシャルミッション:カイルのシークレットライフ





posted by あおやぎういろう at 15:40| ミニオンラッシュプレイ日記

「ミニオンのクリスマス大騒動」感想 ※ネタバレ

グリンチDVD&Blu-ray.jpg
2019年4月24日に発売された「グリンチ」のBlu-ray&DVDの共通特典映像として収録されているミニ・ムービー。原題は「SANTA'S LITTLE HELPERS」でミニオン映画としては完全新作です。
ちなみにシュリンクにはボブの可愛いシールが貼られています。管理人はシュリンクごと捨てるのはもったいないので、その部分だけ切り取ってケースに入れて保管しました。


主人公はケビン、スチュアート、ボブの3人(スタッフロールにも3人の名前が掲載)。他のミニオンは出てきません。時間軸は不明ですが、多分グルーのところにいるようになってから(映画「ミニオンズ」以降)だと思われます。


トラックに積まれているマイアミ行きのコンテナに入り込んで、ただ乗りで海水浴に行こうとしたケビンたち。でも荷台からコンテナが落ちて、雪原に取り残されてしまった。水着姿のため寒さに凍えて途方にくれるが(ニュース記事の画像で青色になっていたのは凍えて変色したためだったんですね)、雪原にぽつんと建つ一軒家を見つける。
そこはサンタの手伝いをするエルフの家で、家の中ではエルフたちがサンタのためにプレゼントをそりに積んでいたり、エルフのリーダー(Head Elf)がエルフたちにエルフの訓練(トレーニング)を行おうとしていた。
窓ごしにそれを見たケビンたちは自分たちもトレーニングに参加しようと、洗濯室からエルフの服をちゃっかり拝借して(段ボールで作ったエルフ耳までつけるというこだわりの変装ぶり)、他のエルフたちにまじってトレーニングに参加。でも生来のイタズラ好きな性格もあって失敗ばかり。ついにトナカイ小屋での掃除を命じられるが…といったストーリー。


ミニオンの愛くるしさ満載のミニ・ムービーでした。オチもはちゃめちゃで微笑ましいです。ケビンたちに振り回されていたエルフのリーダーはかわいそうでしたが、「怪盗グルーのミニオン大脱走」でのルーシーのモンスター親騒動に比べれば許容範囲でしょう。


ボブの動物大好きな一面を今作でも見れますが、トナカイの子供に親切にした報いがあれなのは哀れだと思いました。このトナカイの子供の豹変ぶりがなにげに怖いです(ボブに小屋の中に入れてもらったとたん、凶悪顔になるところとか)。


さりげないところにケビンたち3人の人間(ミニオン)関係もみてとれて、そういったところも見所です。ケビンはそりに逆さに突っ込んだボブを引っ張り出すなど、世話焼きぶりを今作でも発揮しています。スチュアートも相変わらず自由奔放なマイペースぶりで、仕事をしているケビンにイタズラをしてからかったり、トナカイたちを小屋に入れて騒動のきっかけを作ったボブの頭を箒でぽかっと叩くなど、兄貴分のケビンや弟分のボブにやりたい放題でした(^^;)。また今回も可愛いお尻を見せてくれるシーンもあるのでスチュアートファンは必見です。


スタッフロールでは、サンタの代わりにプレゼントを配るケビンたちや、サンタに罰としてトナカイ小屋の掃除をさせられているエルフのリーダーが見れるなど、その後どうなったかがフォローされているのも良かったです。

海水浴姿やエルフ衣装等、ミニオン恒例のコスプレも可愛いので必見。エルフの衣装は「ミニオンラッシュ」でもクリスマスシーズンに新コスチュームとして出てきそうですね。

またスタッフロールではミニオンたちが歌うノリノリのクリスマスソングが流れるので必聴です。「怪盗グルーのミニオン危機一発」でのジェリーの子守歌といい、いつかミニオンのボーカルアルバムを発売してほしいと思いました。



最後に思ったこと。この映画の時間軸はいつなんでしょうか。舞台が雪原だったことから、「ミニオンズ」で洞窟で暮らしていた頃かと思いましたが、この時ミニオンたちはボスがいない鬱状態だったのでバカンスに出かける余裕はなかったと思うのですよね。だとしたら、やはり「ミニオンズ」エンディング以降でグルーのところでおもしろおかしく暮らしている頃なんでしょうか。
…とか色々考えてみましたが、過去記事(映画「グリンチ」感想※ネタバレ) で書いたように、ユニバーサル作品は【見て楽しむ】、難しく考えずに素直にありのままを受け入れて楽しむのがいいのかもしれないです。




posted by あおやぎういろう at 15:21| ミニオンズ感想