2019年03月30日

「MINION SPECIAL BOOK 〜まるっとミニオン大集合!〜」感想



宝島社から発売の、ミニオングッズ(ボブのフェイスポーチ)が付録としてついている雑誌です。


雑誌の内容は以下のとおり。

・Dream Amiと行く!ミニオンパーク(6ページ)
・MINION PARK おすすめガイド!(2ページ)
・もう一度おさらい!ミニオンにまつわる登場人物&作品集
 ミニオン関連作品の登場人物 1:character(2ページ)
 ミニオン話ワールドが楽しめる作品 2:Movies(1ページ)
 貴重なアートを紹介 3:Arts(1ページ)
・かわいいミニオングッズが大集合!! MINION GOODS COLLECTION(7ページ)
・かわいいグッズが勢ぞろい! 韓国のポップアップストアレポート(1ページ)
・行ってみたい!憧れの本場へ アメリカのユニバーサル・スタジオ(2ページ)



キャラクター紹介や映画に関してもざっと書かれていました。
アメリカのユニバーサル・スタジオについて書かれていたりして興味深かったです。

ちなみに「貴重なアートを紹介」に載っていたのは、「怪盗グルーのミニオン大脱走」コミカライズ(英語版)のメルたちのシーンになっています。他の本でも載っていたシーンなので、見てる人は見てるかもしれません。


とりあえず、興味があるなら買ってもいいかもしれません。
ただ不満があるとしたら、付録の「ボブフェイスポーチ」のボブのおめめが両方黒色という点です。ボブはオッドアイというのも重要なキャラクター要素だと思うので、手抜きせずにきちんと色違いにしてほしかったなあと思いました。



posted by あおやぎういろう at 20:04| ミニオン関連本感想

「怪盗グルーのミニオン大脱走(イルミネーション・コレクション)」感想 ※ネタバレ


「怪盗グルーのミニオン大脱走」の絵本。本屋さんでは子供向け絵本コーナーのワゴン(くるくる回るやつ)に置かれていることが多いです。


内容はグルーの活躍がメインに書かれていて、ミニオンの家出や逮捕についても簡単に書かれていて、刑務所暮らしについてもはしょられていました。そのため、グルーとミニオンの関係があっさりしているような印象を受けました。ミニオンに関しては、文中では【ミニオンたち】と書かれていて、個別の名前で書かれてなく、キャラクター紹介でも【ミニオンたち】とひとくくりにされていて、なんだか複雑でした。

フレッドの扱いも、文中では【ひとりのしんし】と書かれていて、名前すら出てきませんでした。冒頭のキャラクター紹介でもハブられていて、ある意味、ミニオン以上に哀れでした。

ちなみに、ルーシーのモンスター親騒動については一切書かれてませんでしたが、その点はいいと思いました。



ミニオンの存在はわきに置いておいて、完全にグルーの活躍メインに書かれています。グルーファンの人やグルー目当てなら買って読んでみるといいと思いました。



posted by あおやぎういろう at 19:35| ミニオン関連本感想

ミニオンのドリームトミカ


ミニオンのドリームトミカが発売されていることは、過去記事で何度か書きましたが、なにげなく見たら、キングボブと氷河期ボブのトミカが発売されていてびっくり。




そしてメルのトミカまで発売されていました。

アイラブグルーメルと囚人メルの2種類がありました。この調子でジェリーやミニパラフィルやメイドミニオンのトミカも出てこないのでしょうか。




スチュアートのトミカもいつのまにか新作が…。

クロミニオンバージョンのスチュアート。お次はドラキュラバージョンでしょうか。




さらにイーブルミニオンのトミカまで…。

マイナー系のイーブルミニオンまで商品化するとは、企画担当者はなかなかに商売上手ですね。




トミカ関連は他にも、日本未発売?のデイブトミカとスチュアートトミカ、USJ限定販売トミカもあるようで…グッズコレクターの方ファイトです。



posted by あおやぎういろう at 19:21| ミニオン語り

あむあむたまご ミニオン



先日ドンキで「あむあむたまご ミニオン」なるものを見つけました。


あむあむたまご ミニオン(タカラトミーの商品紹介ページ)
https://www.takaratomy.co.jp/products/tgl/minion/


自分でミニオンのあみぐるみを作れる、手作り大好きなファンにはたまらないおもちゃのようです。他にも応用でいろんなミニオングッズが作れそうですね。
ただレビューを見ると、子供には難しいようで、お父さんお母さんと一緒に親子で作ることを前提にしているおもちゃなんでしょうか…?



ミニオンの、いわゆる女の子向け商品は「ミニオン おはじきシール」と「ミニオン キラ☆もじコレクション」が出ていますが、これからも色々出てきそうです。




最後に気になった商品「 プラレール ドリームレールウェイ ミニオンズ おしゃべりトレイン

日本語表記なのに【日本未発売】と書かれている謎のプラレールです。ネット検索したらどこも【日本未発売】と書かれていて、何故…?と思ってしまいます。まあ、ミニオンのプラレールが可愛いので、気にしないでおきましょう(苦笑)。







posted by あおやぎういろう at 19:12| ミニオン語り

2019年03月10日

ミニパラをもう一度…

ミニオンズパラダイス
知る人ぞ知る、ミニオンの箱庭ゲーム「ミニオンズパラダイス(略してミニパラ)」
今年の5月で終了してから2年の月日が流れたことになります。

ミニパラを期間限定でもいいので、もう一度配信するとか、ミニパラをベースにした新作箱庭ゲームを配信してくれないものかと思う今日この頃です。



このゲームは自由度が高くて、フィルを手伝って仲間たちの依頼をこなしていったり、自分のやりたいように島を自分好みにデコレートしたり…と、自分だけのミニオンズパラダイスを作ることができました。

以下はボブのお願いを聞いてあげる依頼です。
ミニオンズパラダイスミニオンズパラダイスミニオンズパラダイスミニオンズパラダイス
特に時間制限もなく、やれるときにまったりやる…このゆるーい雰囲気がよかったです。ミニオンたちの動きも可愛くて、カウンターにちょこなんと座ってるボブも可愛いのです。



このゲームの一番うれしいところは、ゲームを起動したら、ミニオンたちが島の中央に集合していて、歓声とともに迎えてくれることです。
ミニオンズパラダイス
この演出はミニオン好きにはたまりません。自分のスマホの中でミニオンたちがわいわい過ごしているのを見ることができる癒しの時間を与えてくれました。このゲームを、もっと大勢のミニオンファンにも遊んで楽しんでほしいです、ハイ。




ちなみにミニパラの終了告知では以下のように書かれていました。
ミニオンズパラダイス
でもフィルは規格外のドジなので、帰り途中で何かやらかして迎えの船を沈めて、今度は迎えに来たグルーも一緒に再度あの島でしばらく暮らすことになるとか、そういった続編のネタを作ろうと思えばいくらでも作れる気がします。

ミニパラをまた遊べるようにしてほしい、もっと言えば、DSかPSのダウンロードゲームとして配信してくれないかと思う今日この頃でございました。





posted by あおやぎういろう at 16:18| ミニパラ振り返り

2019年03月09日

2019年2月のスペシャルミッション

201902SPミッション201902SPミッション
2019年2月26日から新しいスペシャルミッションが始まりました。…が、管理人の操作ミスで最初の会話シーン等の画像を保存することができませんでした(遠い目)。


ちなみに今回の内容はグルーさんと一緒にベクターに奇襲作戦をしかけるというもの。とりあえずできるところまでやってボスを助けようとプレイしましたが、結局最終ステージはクリアできませんでした。
201902SPミッション201902SPミッション



おまけでグルーさんとの会話を以下に掲載。前述のとおり、最初の会話は保存できませんでした…。
201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション201902SPミッション





posted by あおやぎういろう at 00:00| ミニオンラッシュプレイ日記