2018年11月15日

ミニオンのPontaカード 

http://www.lawson.co.jp/campaign/lop_minion_p/
(ローソンの商品ページ)


Pontaカードとは(Pontaカードについての説明ページ)
http://www.lawson.co.jp/ponta/about/ponta/index.html


ミニオンのPontaカードとグッズのセット「Pontaカード(ミニオン)+パタパタメモ+A5クリアファイル」が2018年11月15日から受付開始です。ちなみにグッズ引換日は2019年4月17日とかなり先です。まあ、先のお楽しみということでしょうか。

気になる価格は税込みで1,080円。

受付期間は2019年1月14日までですが、数量限定とのことなので、早めに注文しておくのがいいかもしれません。

管理人は絵柄があまりびびんとこないので(バナナで可愛いボブの顔が隠れているので(^^;))、どうしようか考え中です。できればカード類はミニオン柄がいいとは思うのですが、絵柄がかなり微妙なので…。
担当者は万人向けするボブにすれば無難だと思ったのでしょうが、ここはあえてボブ以外のミニオンを抜擢してもよかったのではないかと思います。

ボブ以外で抜擢するとしたら、どのミニオンがいいか…。管理人はジェリーかミニパラフィルを推します。
ジェリーはミニオンファンのツイッターを見るとけっこう人気があるし(あの小柄なぽちゃっとした体型や短気な性格等々)、ジェリーのグッズってボブやデイブに比べると少ないので、ジェリーを抜擢したらミニオンファンからの受けもよかったのではないかと思いました。
フィルはある意味マイナーですが管理人の趣味による推しです(苦笑)。でもフィルも今でも根強い人気があるし、フィルが絵柄に抜擢されたら、レアリティ高くなるのではないかと…。



ちなみに画像は以前発売されたミニオンのTポイントカード。絵柄がミニオンだと愛着もわいて常に財布に入れて持ち歩くようになりました。
ミニオンズ Tポイントカード
ミニオンのPontaカードもこんな絵柄だったらなあと思います。もしくはローソンの制服を着たボブとか…。




タグ:ミニオン
posted by あおやぎういろう at 18:51| 怪盗グルー&ミニオングッズ

「怪盗グルーのミニオン危機一発 (イルミネーション・コレクション)」感想 ※ネタバレ


永岡書店から刊行されている正方形型の絵本第2弾。今回は「怪盗グルーのミニオン危機一発」の絵本です。

ちなみに文章は子供が読む、もしくは親が子供に読んで聞かせることを前提に作成しているようで、くだけた感じですが、そこがいい感じでした。大人の視点で読むと、ミニオンののほほんとした雰囲気や映画の各シーンとあいまって、ほのぼのした気持ちになれます。

ルーシーとグルーがコンビを組む時になったときの「グルーはげんなり……。だって、ルーシーったらやることなすことへんてこりんなんですもの!」という一節が気に入っています。まさにルーシーはこのとおりで、仕事はそつなくこなすけどかなりへんてこりんな性格でそんなところが魅力的な女性だったんですよね〜。

ラストシーンはミニオンたちを元に戻してルーシーを助けたことは書かれていましたが、エドアルド(エル・マッチョ)がどうなったかについては書かれていませんでした。まあ、ストーリーを詳しく書くのはページ数の制約もあって難しかったのでしょうし、最後のページの下に「映画内の表現とは、一部異なる場合があります。」ときちんと書かれているのでよしとしましょう。

映画の画面がじっくり見れるし、文面もほのぼのしていて、読んでて和むので、気になったミニオンファンは買ってみましょう。





posted by あおやぎういろう at 00:00| ミニオン関連本感想