2018年01月27日

ミニオンズパラダイス振り返り02

ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-11
フォルダを探していたら出てきた「ミニオンズパラダイス(以下ミニパラ)」のアップデート告知画面。よくよく見ると、このアップデート告知のアイコンのフィルはサンタの帽子をかぶっていました。このサンタの帽子をかぶったフィルはここか通知でしか出てこなかったのですよね。



お次はクリスマス仕様にアップデートした直後に起動したときのタイトル画面。
ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-12
いつも通りのフィルです。




でも通知のフィルアイコンではサンタの帽子をかぶっています。
ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-13
今思うと、ミニパラ運営チームのちょっとした遊び心だったのかもしれませんね。




ミニパラ運営チームは、通知でもどこかほのぼのした文面だったのでそこも面白かったです。
ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-14
ミニパラは最初はサポート先も不明ですごく不安だったのですが、それでもアップデートごとに見えないところを改良している様子がなんとなく伝わってきてよかったです。できればどこを改良したかを明確に伝えればもっとよかったと思いました。

配信終了前はプレイヤーがゲームを楽しめるようにソーシャルイベントの報酬を莫大にしてくれたり、倉庫の拡張容量をたくさん増やしたりと(倉庫の残量でゲームプレイに支障が出ないようにするため)、大盤振る舞いな神対応をしてくれてとてもうれしかったです。最後まで自分たちが運営してきたミニパラをたくさん遊んでほしい…という運営チームの気持ちやミニパラへの愛を感じました。投げやりな運営チームも少なくない中、こういった人たちに運営してもらえてフィルたちは幸せだったと思います。
posted by あおやぎういろう at 18:44| ミニパラ振り返り

ミニオンズパラダイス振り返り01

○ミニパラの思い出|ミニオンファンのブログ〜Yellow minions of happiness〜
ともすたさんのブログで「ミニオンズパラダイス」のことが書かれていたので、今日はこれについてつれづれと。



以前友人に「ミニオンズパラダイス(略してミニパラ)」のことを話した時に、『どうぶつの森みたい』と言われました。

んでもってツイッターで見た「どうぶつの森ポケットキャンプ(略してポケ森)」の漫画
https://twitter.com/_KING_GIDORA_/status/936515807823007744
があまりにも強烈だったので、ポケ森をダウンロードして遊んでみました。ちなみに推しは漫画の影響もあってリッキーです(^^;)。


やりこみたい人には楽しめそうですが、管理人、スマホゲームは暇つぶしに気軽にやりたい派なので、最初はけっこう夢中で遊んでましたが、レベルが上がるにつれて一定のレベルのアイテムを作らないとどうぶつの好感度が上がらなくなる、アイテム集めやそのための移動が面倒になってきて、ミニパラの気軽さが恋しくなりました。


ミニパラは最初は一つの島だけで、拡張しても三つの島しかなく(後は悪党島で拡張は不可)、限られたスペースでパラダイスを築いていくことになります。それゆえに画面スクロールすればそれぞれの島にあっという間に移動もできて画面切り替えはなし(切り替えによるロード待ちもなし)なので、この気軽さがよかった一つの理由かなあと。


ポケ森はエリアがいくつもある分、移動しなくてはならなくて、移動のたびにロード待ちさせられるのがちょっと…。また魚釣りをしたり木から果物を落として拾ったりと、アイテムを集める作業も面倒になってきたので、今では一日一回ログインしてキャンプにいるどうぶつに話して(アイテムをくれることがあるので)それで終了…という繰り返しです。大勢のプレイヤーがいる万人向けの完成されたゲームなんだと思いますが、管理人はスマホゲームはポケ森だけやっているわけでもなく、他のゲームと並行してプレイするにはちょっと無理でした。



ミニパラはミニオンたちに収穫や作成をするように指示すると勝手にやってくれたので、こっちはただ待つだけでかなり気楽だったんですよね。いわゆる放置ゲーム。

でもだからこそ短い寿命が決められていたゲームなのかもしれません。なにより「グルーのところに帰るときが来た」という終わり方がとてもミニオンらしいなあと思いました。




ちなみにスマホゲームって半年もしないで終了するゲームもあるようです。

【2017年 スマホゲーサービス終了が続々!ゲーム選択と継続をどう考えるか!? - SAOメモデフ 攻略ヒント】


この記事の『課金者・無課金者問わず、ゲームにかけた時間は戻らない』が重たいです(><)。

「ミニオンラッシュ」プレイ中に他のゲームの動画を見ることができますが、そこで流れていたガーデニングゲームとか、もう配信終了したゲームもあるんだろうなあと思ってみたり…。



ミニパラは2年足らずでしたが、あれでも長くもった方なのかもしれないですね。もしかしたら「怪盗グルーのミニオン大脱走」宣伝の一環として期間限定を前提にしたゲームだったとか…。

できればゲームソフト形式(PSVitaやNintendoDSのダウンロードソフト等)でミニパラを配信するとか、「ミニオンズパラダイス2」とか新作で出してほしいです。今度は新キャラにメルを加えるとか…。でもメルはけっこう気難しい子なのでフィルは最初鉄拳制裁でボコられちゃうかもしれないですね〜(^^;)。



以下は在りし日のミニパラの光景。2015年10月〜11月辺りに撮ったスクリーンショットです。
ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-04ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-01ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-03ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-02ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-05ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-10
あのとぼけたBGMを聴きながらまったりプレイした時間はもう戻らない…。ダウンロードゲームで遊べるようにしてくれないのでしょうか。




以下はミニパラでお気に入りだったボブのシーン。拡張してないエリアがあると、そのエリアの看板の上にボブが乗っていて、ティムを抱いて座っているかと思いきや手を振ってきたり、立ち上がってよちよちと危なげに看板の上を移動して(案の定落ちかけてふうと息をつく仕草つき)、「この下を伐採してね〜」と下を指さすのがめっちゃ可愛かったです(もちろんボイスつきです)。
ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-06ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-07ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-08ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-09




他にも見ているだけで癒される可愛い動きを見せてくれたので、ミニパラ最高でした。ボブがティムに話しかけたり空を見せてあげたり、ボブがティムを可愛がる様子が可愛すぎて…。
ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-15-1ミニオンンズパラダイス振り返り日記20180127-15-2
posted by あおやぎういろう at 16:29| ミニパラ振り返り

SPミッション:ブラットのカムバックをプレイ中

201801SPミッション「ブラットのカムバック」01201801SPミッション「ブラットのカムバック」02
2018年1月25日のアップデートで、新しいスペシャルミッション「ブラットのカムバック」が始まりました。ブラットの挑戦にミニオンが挑む…といった内容でなかなか面白いです。



恒例のミニムービーも可愛いです。今回はミニオン対ブラットフィギュアの応酬になっています。
201801SPミッション「ブラットのカムバック」03201801SPミッション「ブラットのカムバック」04
ミニオンラッシュのスペシャルミッション用ミニムービーはもうけっこうな数になっていると思うので、DVDかBlu-rayにまとめてミニムービーコレクションとして発売してほしいです。



とりあえず新コスチューム・白衣のために、マーケットチケット7,000枚集めるまではがんばろうと思います。

最近はスペシャルミッション限定セール(マーケットチケットが買えるセット商品)が毎回必ず開催されるようになったので、1周目はクリアしても2周目クリアはしてなかったりします。時間の余裕がない社会人ユーザーにはこのセールが2〜3回開催されるようになったのはとてもありがたいです。ミニオンラッシュ運営チームは、スペシャルミッションをプレイしないとマーケットチケットが入手できない仕様だと、時間に余裕がないユーザーはやらないと思ったのかもしれませんね(^^;)。
201801SPミッション「ブラットのカムバック」05201801SPミッション「ブラットのカムバック」06
posted by あおやぎういろう at 15:50| このブログにつきまして

2018年01月26日

怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンだいずかん ※ネタバレあり


1月24日発売の「怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンだいずかん」買われましたか?管理人は本屋さんで買おうと行ったところ、入荷数が少ないのか2軒ともありませんでした。仕方なしにAmazonで買おうと思ったら一時的に在庫がない状態…。
ヨドバシドットコムにはあったのでヨドバシドットコムの通販で買いました。でもヨドバシドットコムの商品ページには【一人一冊だけ】という注意書きが…。

ちなみにこの絵本は正方形の形をした分厚い絵本で、子供向け絵本売り場(多分ディ〇ニー関連の近く)に置いてあると思われます。



そして気になる内容ですが、「怪盗グルーのミニオン大脱走」のストーリーを要約・編集して絵本にまとめた感じでした。


目次(内容)は以下のとおりです。

・あらすじ「バルタザールをつかまえろ」
・グルー、クビになる
・これからどうする?
・さよならグルー
・グルーにふたごのきょうだいが!?
・ドルーがまつフリ−ドニアへ
・パパもわるものだった!
・チーズまつりとユニコーン
・やっぱりあくとうになりたい!
・ミニオンたちはおおさわぎ
・グルーにあいたい!
・ダイヤをとりもどせ!

・グルーのかぞく
・ミニオンずかん
・わるものずかん

・むかしむかしのミニオンたち

・かっこいいぶきカタログ
・アグネスのおきにいり


絵本のストーリーはグルーとドルーがダイヤを取り戻したところで終わっていて、ルーシーがフリードニアで起こした迷惑行為(ルーシーが嫌がるマーゴをけしかけてニコの心を傷つけたり、勘違いで酒場を荒らして暴力をふるいまくった件)や、ブラットのハリウッド襲撃、ドルーがミニオンを連れて出ていくエンディングにはまったくふれられてなく、なかったことにされています。
ブラットのエピソードはともかく、ルーシーのエピソードはキャラのイメージダウンにつながった蛇足エピソード、ドルーがミニオンを連れて出ていくエンディングはグルー&ミニオンファンの反感と怒りと悲しみを買った場面なので、むしろなくてかまわないと思いますが…(むしろカットした担当者グッジョブです)。


話の順番からして、アグネスのユニコーン探しは、グルー&ドルーが車を乗り回している間に終わっていた感じです。


メルたちに関しては、捕まった後自分たちのボスはグルーしかいないと気づいて、グルーの家に戻るために刑務所から抜け出すことにした…ということまでしか書かれておらず、その次のページはグルーとドルーがダイヤを無事取り戻しました…でストーリーが終わっているので、その後メルたちはグルーのところに帰ったことを各自脳内補完してねってことなんでしょうか。


子供向けというのもあるのでしょうが、あのエンディングやルーシーのモンスターぶりがショックだったファンとしては、とてもいい感じにまとまっていると思いました。あのエンディングに関わる写真が一切使われてないのもポイント高いです(苦笑)。


ミニオンたちのステージの章(ミニオンたちはおおさわぎ)でフレンチカンカンの写真を大きく掲載しているところに(しかもパンツ丸出しシーンも!)、担当者はミニオンファンのつぼを心得てるとみました。


ストーリーが終わった後のページにはキャラ紹介みたいな図鑑が載っていますが、子供向け絵本ということもあってシンプルにまとめてあります。でもこのシンプルさがわかりやすくていいと思いました。


「むかしむかしのミニオンたち」ではミニオンたちの歴代のボスについても書かれています。ちなみに「ミニオンズ」劇中では登場しなかった海賊はドラキュラの後(ナポレオンの前)のボスとして紹介されていました。


「アグネスのおきにいり」ではアグネスの大好きなもの(人や動物)について書かれていますが、ここに載っているジェリー&デイブコンビの写真は管理人は初めて見ました。スーツケースを引っ張っているジェリー&スーツケースの上に座って鳥を指にとまらせているデイブ…の写真なのですが、とても可愛いのでこの写真のグッズはないのでしょうか。正直「怪盗グルーのミニオン大脱走」関連はグッズが多くて追いかけきれてないので、グッズ関連はあまり把握してなかったりします。


「ミニオンずかん」に載っている、メルがアイラブグルーの帽子をかぶってカメラ目線な顔を向けている写真も管理人は初めて見たので感激でした。その写真に添えられているメルの説明文【「グルーだいすき♡」ぼうしがメルのおきにいり。】も…。
ずかんではミニオンたちの見分け方もとてもシンプルに説明されていて、参考になると思いました。



この絵本、内容を読む限り、ユニバーサル公式の監修は多かれ少なかれあったのではないかと推測。【●●監修】とあっても実際は記載だけでノータッチ…というのもあるのですけど、映画のストーリーやミニオン解説についてうまいぐあいにシンプルにまとめてあったので。小学館の商品ページにも「監/ユニバーサル」の記載がありましたし。


ダイヤを奪い返したところで終了して、グルーが悪党稼業にわくわくしてる様子を書いていたことから、

・ユニバーサル公式は「怪盗グルーのミニオン大脱走」の結末をなかったことにしたい?
・「怪盗グルー」の新作が出たら、グルーに怪盗復帰させるとか考えてる?

…とか色々考えてしまいました。むしろそれはすごく歓迎です!!


長々と書きましたが、けっこういい感じにストーリーもまとめられて安心して読めました。子供向け絵本ですが、ミニオン関連資料ということで大きいミニオンファンにもおすすめです。



posted by あおやぎういろう at 23:43| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年01月23日

コスチュームカードカプセルとメルカード

コスチュームカードカプセルミニオン・メル01
告知はなかったのですが、ショップをのぞいたところ【コスチュームカードカプセル】が発売されてまして、これで残りのメルカード(34枚)をゲットできてメルをお迎えできました。ちなみに34枚そろえるまでに450トークンのやつ(10回分セット)を12回開けて、トークンは5,400かかりました。

ちなみに強化にもメルカードが必要なようですが、とりあえずお迎えできたので満足。



せっかくなので購入記念にメル専用アイテム【アイ・ラブ・グルーハット】も買いました。こっちはお値段600円。カールとジェリーの帽子はすでに全種類購入してるので、メルも…と思いまして。強化にトークンが必要ですが、最後まで強化してあげました。
メル(アイ・ラブ・グルーハット)00メル(アイ・ラブ・グルーハット)01メル(アイ・ラブ・グルーハット)02メル(アイ・ラブ・グルーハット)03メル(アイ・ラブ・グルーハット)04メル(アイ・ラブ・グルーハット)05





ちなみにコスチューム・ゴーストの入っている【コスチュームカプセル】は先日二度目のチャレンジをして40回開けてやっぱりだめでした…。


【コスチュームカプセル】を買うのはおすすめしませんが、【コスチュームカードカプセル】は10回セットの分を毎回開けたところ、メルカードは毎回1〜4枚必ず入っていたので、メルを早くゲットしたい!という人にはおすすめできます。ただしあくまで管理人の場合の話なので、他の人の場合は必ず入っていると保証できません。あくまで参考までに。



※2018年1月24日6時50分頃に2回開けたところ、2回ともメルカードは出ませんでした。やはり【コスチュームカードカプセル】も【コスチュームカプセル】と同じく、目当てのものが出ない課金ガチャに変わりないようです。…【コスチュームカプセル】よりはまだマシといったところでしょうか。

ただスペシャルミッションをクリアしてメルカードを集めようにも、すべて集めるにはそれなりのトークン消費(課金)が必要になります。課金なしでやるにしてもメル獲得まで1年以上かかると思われます。数年後にミニオンラッシュがあるかどうかが不明ですし…(ミニオンズパラダイスの件もあるので)。

メルゲットを目指している人は【コスチュームカードカプセル】を開けることも考えた方がいいかもしれません。



最後におまけでメルでステージ203をプレイした動画を載せておきます。ヘタレゲーマーなので何故そこでミスする?なミスを何回かやらかしてます(^^;)。メルがこんな感じに走ってるってことがわかれば幸いです。
posted by あおやぎういろう at 23:18| ミニオンラッシュプレイ日記

2018年01月21日

ミニオンラッシュの中国版のコスチューム


ミニオンラッシュのYouTube公式チャンネルを見ていたら、中国版のトレーラーもあって、日本版では発売されてないコスチュームがありました。


中国の騎士?っぽいコスチュームとパンダの帽子をかぶっているコスチュームがあって、どっちも可愛いので必見です。

思えば過去に「コスチューム・ロシアの姫」(詳細はこちらの過去記事をみてください)もありましたし(このコスチュームはロシア限定?で、ショップに表示されたのは公式の手違いだったようで購入はできませんでした)、国ごとにオリジナルのコスチュームがあるのでしょうねえ。


ミニオンラッシュの全世界で発売されているコスチュームを網羅したビジュアルファンブックや攻略本を出してほしいと思いました。
posted by あおやぎういろう at 16:49| ミニオンラッシュプレイ日記

2018年01月19日

ミニオンアートオリジナル加湿器

https://www.the0123.com/cp/minion_kashitsuki.html?utm_source=ydn&utm_medium=cpc&utm_campaign=cp1

アート引越センターのキャンペーンに、「ミニオンアートオリジナル加湿器(ボブの加湿器)」が登場。これから引っ越しシーズンということで、アートを利用する人増えそうです。



ちなみに過去に「ミニオン/アートオリジナル冷温庫」のキャンペーンもやっていました。

関連記事:可愛いすぎる!ミニオン/アートオリジナル冷温庫をいろんなところで使ってみた | マイナビニュース

ブログの記事:ミニオン/アートオリジナル冷温庫 http://loveminion.blog.fc2.com/blog-entry-473.html



アート引越センターでは他にも「ミニオン/アートオリジナル収納BOXプレゼント」なるキャンペーンもやってたそうで、こっちはなくなり次第終了…ということで、もうなさそうです。

ミニオン人気に目をつけたアート引越センターはなかなかやりますね(苦笑)
posted by あおやぎういろう at 17:31| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2018年01月06日

MINION ミニオンのミニリュックBOOK


2018年1月10日に、宝島社から「MINION ミニオンのミニリュックBOOK」(恒例のミニオングッズ+小冊子)が発売予定であちこちのショッピングサイトで予約が始まっています。


商品写真をみるかぎり、どちらかというと子供向けリュックのようですね。まあUSJに行くなら、大人が使っても違和感ないと思います。以前新幹線に乗っていて新大阪で降りた時、「これからUSJに行くぜ〜」って雰囲気の人たちの中にミニオングッズやミニオンジャケットで身を固めた50代くらいの夫婦もいたので(それだけミニオン大好きってことで見ててうれしくなりました)。


宝島社の公式サイト 宝島チャンネルにはまだこの本の情報は載ってないですが、いずれ追加されると思うので気になる人はこちらも要チェックです。


ちなみに宝島社はミニオンのグッズ書籍をいくつか出していますが、全部がカバンとかリュックではなく、「怪盗グルーのミニオン大脱走 ふせん&メモBOOK」みたいな文具も出しています。ただ事務職とか学生でないとなかなか使う機会なさそうですが…。


posted by あおやぎういろう at 21:50| 怪盗グルー&ミニオングッズ

怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンだいずかん



怪盗グルーのミニオン大脱走ミニオンだいずかん(小学館の商品ページ)


2018年1月24日に「怪盗グルーのミニオン大脱走」の絵本が発売されるようです。紹介文からして、絵本+巻末に図鑑(キャラクターの紹介等)がついている内容だと思われます。

最初この商品名を見たとき、ついにミニオンも専門図鑑が!と思いましたが、あまりディープな内容ではないようで…。

でも絵本+ちょっとした図鑑の方がいいかもしれません。ミニオンの識別はその本かぎりで携わるスタッフには難しいですし(そのスタッフがディープなミニオンファンとは限りませんし)、映画「ス●ーウォーズ」と違い、「怪盗グルー」や「ミニオンズ」関連は【子供向け映画】という区別なためか、ユニバーサルのスタッフが直接監修して製作するほどの本格的な本は期待できなさそうなので。

日本のミニオン公式は予告編で本編にない台詞(ミニオン大脱走の『悪党にもどるで!てっぺんに返り咲くときや!』というグルーさんの台詞とか)をしゃべらせているあたり、正直まったくあてにならないので…(遠い目)。


posted by あおやぎういろう at 21:30| 怪盗グルー&ミニオングッズ

みらくるトリオ!ミニオンズ 1



別冊コロコロコミック連載の小泉作十先生による漫画「みらくるトリオ!ミニオンズ 1」が発売中です。

1巻には7話分が収録されています。
・ミニオンズ、日本上陸!!
・追跡! ボブを助け出せ!!
・ボブのハチャメチャ大冒険!!
・ミニオン流お風呂マナー!!
・給食争奪まんぷく合戦!!
・ハチャメチャ開店! ミニミニマート!
・ハロウィンでミニオン大パニック!!


ちなみにこの漫画の主人公はケビン、スチュアート、ボブですが、4話「ミニオン流お風呂マナー!!」で仲間たちもやって来るので、かなりにぎやかになってます。…小泉作十先生はあれだけのミニオンズを描くのはとても大変かと思われますが(^^;)。


別冊コロコロコミックは書店によっては入荷数が極端に少なく、発売と同時にすぐに店頭からなくなってしまうため、気になるけど読めなかった人はいると思います。気になっていた人はこれを1冊買えばまとめて読めるのでお得です。

ただ毎回買って、アンケートに「面白かった」とか書いて出すのも、連載を続けるのに重要な要素だそうなので、買える人は別冊コロコロコミックの方も買って読んでアンケートを出してあげましょう。



ちなみに小泉作十先生のツイッターでは定期的に最新回の宣伝ツイートがされているので、気になった人はこちらもチェックです。

posted by あおやぎういろう at 21:30| みらくるトリオ!ミニオンズ