2020年01月26日

スペシャルミッション:ドラゴンのダンス

202001SPミッション ドラゴンのダンス202001SPミッション ドラゴンのダンス
2020年1月上旬のスペシャルミッション「北極バケーション」に続いて、1月後半のスペシャルミッションは「ドラゴンのダンス」
今回はルーシーの命令で映画の撮影に必要な道具を集めるミッションでした。…ちなみ「北極バケーション」は完全クリアはできませんでした(><)。こういったスペシャルミッションはさぼったりしないでこまめに進めることが大事なんだと痛感しました。最近は真面目に完全クリアしていたのでなおさら…(遠い目)。



今回は新コスチューム・エンペラーが出たので、前回の反省も兼ねて早めに進めていった結果、ようやくゲットできました。
コスチューム・エンペラーコスチューム・エンペラーコスチューム・エンペラーコスチューム・エンペラー
イベント告知画面からツイッターで話題沸騰の新コスチューム、かっこいいです。グルーマークがちゃんと入っているところもポイント高いです。


ちなみにセール告知画像に出てくるドラゴンも、目がゴーグルをかけているミニオン仕様なところも芸が細かくて好感持てました。
202001SPミッション ドラゴンのダンス

コスチューム・エンペラーをまだゲットしていない方は、ゲット目指してがんばってください!!



posted by あおやぎういろう at 20:56| ミニオンラッシュプレイ日記

ミニオンラッシュの通知

フォルダを探していたら、「ミニオンラッシュ」の通知画面がありました。最近の「ミニオンラッシュ」では通知はあまり出ないのですが、もしかしたら通知がデフォルトではOFFの状態なのでしょうか…。

ちなみに、1枚目の画像には今はなき「ミニオンズパラダイス」の通知も入っています。

管理人は「ミニオンラッシュ」は毎日遊んでいたはずなのですが、何故こういった通知のスクリーンショットがあったのか…。こういった通知って1日以上ログインしないことで表示されるものかと思っていたのですが、もしかしたらスペシャルミッションでクリアしたり、新コスチュームをゲットしてまったりしていた状態のときに表示されたものだったのかなあと推測してみたり。


いずれにせよ、ミニオンファンの心にさりげなく突き刺さる通知メッセージでした。

ミニオンラッシュ告知画面ミニオンラッシュ告知画面ミニオンラッシュ告知画面


posted by あおやぎういろう at 20:18| ミニオンラッシュプレイ日記

今はなきミニゲームの数々

ミニオンラッシュ小道具強化セール
「ミニオンラッシュ」には、スペシャルミッションごとに【小道具】なるものが登場して、様々なミニゲームが存在した時期がありました。
これは小道具をとると、ミニゲームになって特別なコース(スーパーマリオでいうところの雲の上のコイン取り放題エリア)を進んでいき、その途中にスペシャルミッション用のアイテムがあり、それらを通常よりも多くゲットできる仕様でした。現在の「ミニオンラッシュ」では【フィーバー】システムに変更したことで、小道具やミニゲームはなくなりました。




これはキックスケーターに乗って進んでいくミニゲーム。
ミニオンラッシュミニゲームミニオンラッシュミニゲーム
ジャンプしたときにスカートの中身が丸見えになるというサービスにも感動しました(苦笑)。





他にも、スペシャルミッションが登場するごとに様々な小道具が追加されて、小道具をとることによってできるミニゲームが続々と登場していました。
ミニオンラッシュミニゲームミニオンラッシュミニゲーム
ミニオンラッシュミニゲームミニオンラッシュミニゲーム
ちなみに飛行機は、空中で風船につかまって浮かんでいるミニオンにぶつかると、そのミニオンが叫び声と共に下に落下するという、なんともいえないイジワル仕様のミニゲームでした。ミニオンにぶつかってもペナルティにはならないのですが、「ああ〜」という叫び声と共に下に落ちるミニオンを見るのは人によっては後味が悪いかもしれないです。




これは火山関連のスペシャルミッションで登場したモトクロスバイク。
ミニオンラッシュミニゲームミニオンラッシュミニゲーム
火山地帯をモトクロスバイクで爆進するデイブがかっこいいです。




横スクロールのミニゲームもあり、これは映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」のあのシーンを思わせるミニゲームでした。
ミニオンラッシュ小道具ミニオングライダーミニオンラッシュ小道具ミニオングライダー


他にも多数あったのですが、管理人が画面保存していたのはこのぐらいしかありませんでした…。いつまでもあって当然と思ってはいけないですね(><)。


今思うと、けっこうな数の小道具とミニゲームがあったので、それらを流用した「ミニオンズパラダイス2」とか、家庭用ゲーム機で遊べるミニオンのミニゲーム集とか発売してほしいです。

はい、それだけ。

posted by あおやぎういろう at 20:09| ミニオンラッシュプレイ日記

2014年のミニオンポカリスエットキャンペーン

ミニオンポカリスエットキャンペーン201407ミニオンポカリスエットキャンペーン201407
2014年7月頃に、「ミニオンポカリスエットキャンペーン」なるコラボ企画があったので、それについてつれづれと。

当時はまりたての頃、知ったコラボ企画でした。ミニオンによるうるおい度診断や壁紙カレンダー配布があって、すごくいい感じの企画だったので、「ミニオンズ最新作」関連でもこういったコラボ企画をやってほしいなあと当時を振り返って思いました。



うるおい度診断ではメイドミニオンちゃんがチェックしてくれます。質問に回答していくとうるおい度を出してくれるというものでした。
ミニオンポカリスエットキャンペーン201407
このメイドミニオンの仕草と表情がなんともいえないですね〜(^^)。可愛すぎます。



ちなみに管理人が出た診断結果は以下の2種類でした。
ミニオンポカリスエットキャンペーン201407ミニオンポカリスエットキャンペーン201407



スマホは毎日見るものなので、壁紙カレンダー配布はとてもうれしかったです。どこかでこういった壁紙カレンダー配布のコラボやってくれないものでしょうか。
ミニオンポカリスエットキャンペーン201407ミニオンポカリスエットキャンペーン201407ミニオンポカリスエットキャンペーン201407


最後に思ったこと。このキャンペーンは「怪盗グルーのミニオン危機一発」のDVDやBlu-rayが発売された頃の企画でしたが、『MINIONがあなたのうるおい度をチェック!』と【ミニオン】ではなく【MINION】と書かれていることから、当時はミニオンの知名度はまだそんなに高くはなかったのでしょうか…。




posted by あおやぎういろう at 19:23| ミニオン語り

ミニオンファンライフは計画を立てて…

2020年最初の月も後半に入り、「ミニオンズ」最新作公開日は確実に近づいています。

映画公開に合わせて「ミニオンカフェ」等イベントも開催されると思われ、ミニオン公式はミニオンファンの財布を確実にジャックしてくることでしょう(^^;)。


とりあえず管理人は
・劇場で映画を10回は見る
・ミニオンカフェに2回は行く
を目標に軍資金を貯めていこうと思います。


「ミニオンズ」のときは10回見ましたが、ムビチケで見たのは1回だけだったので、毎回通常の料金で鑑賞していました。

ムビチケで見る場合は1,400円、普通に見る場合は1,800円かかりました。

もし10回分全部、普通に鑑賞する場合とムビチケで見る場合で比較してみます。
1,800円×10回=18,000円
1,400円×10回=14,000円
はい、4,000円も違いますね。


管理人の場合はこれに加えて
交通費1,000〜2,000円
ポップコーンやジュース等飲食費1,000円〜2,000円
プラスされました。通常鑑賞の場合は、多く見積もって毎回5,800円ぐらいかかっていました(^^;)。

これも今思えば、「ミニオンズ」を劇場の大きなスクリーンで見たい、大好きな映画をおいしいお菓子を食べながら見たい…という欲望や現実逃避したいという思いからなせる業でした。ミニオンたちの映画を観ているときだけ、現実を忘れていられたので、なおさら救いを求めてせっせと通っていたのかもしれません。

それに劇場の大きなスクリーンで見るのと、自宅のディスプレイやPCで見るのとは、全然違います。「ミニオンズ2」も劇場の大きなスクリーンでたくさん見ておきたいですよね〜。


とりあえず、何回も見に行きたいと思っている大きいお友達は、ムビチケは行く予定の枚数分しっかり買っておきましょう。

管理人は10回分のムビチケ代と交通費と食費、そしてミニオンカフェの食費と交通費をがんばって貯めます。



下の画像は「ミニオンズ」公開中に買った池袋HUMAXシネマズ限定フード(ドリンク)と特典ポストカード。映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」ときは、コラボフードでミニオン・メルのドリンクボトルがありましたが、個人的にこういったポストカード関連が持ち帰りしやすくていいです。
池袋HUMAXシネマズ限定フード

タグ:ミニオンズ
posted by あおやぎういろう at 14:35| ミニオン語り

2020年01月12日

ミニオンズのバイリンガル絵本


2020年2月13日に、小学館から「ミニオンズ」のバイリンガル絵本が発売されるようです。

【ミニオンズ】(小学館の商品ページ)


Amazon等でもまだ表紙は公開されていませんが、商品説明を見ると、英語と日本語両方で書かれている絵本のようです。多分映画「ミニオンズ」を絵本にしたものだと思いますが、絵本のイラストは絵なのか、映画の写真が使われているのか…。

映画「ミニオンズ2」公開前のストーリーのおさらいに最適かもしれません。なんにせよ、要チェックです。




posted by あおやぎういろう at 11:25| 怪盗グルー&ミニオングッズ

ミニオンおみくじ年賀状2020の感想 ※ネタバレ

ミニオンおみくじ年賀状
気になったので今回の年賀状はこれを注文しました。大きいお友達はこれを買った人多いようですね。

ミニオンおみくじ年賀状の詳細は【ミニオン年賀状2020の商品ページ※販売終了】をご覧ください。


着物を着ているミニオンズトリオ+αの新規絵がとてもイラストです。ティムにも着物を着せているところがポイント高いですね〜。これで映画「ミニオンズ」で出てきたネズミがいれば完璧でしたが、これだけでも十分素晴らしいイラストだと思いました。



ちなみにおみくじは画像(スマホのカメラで撮ったもの)のQRコードでもできるのかと思いきや、現物がないとできませんでした。まずは【動画でビューワー】というアプリをダウンロードして、それで年賀状のQRコードを読み込まないと、おみくじはできないようです。
多分、年末に発売されると思われるミニオンおみくじ年賀状を買おうと考えている人は、その点を覚えておきましょう。


おまけでおみくじ一覧。大大吉はやはりキングボブでした。
ミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじミニオンおみくじ年賀状2020のおみくじ
ミニオンはブランド使用料が高いのは察していますが、来年用のおみくじ年賀状は新規絵のおみくじ絵を期待したいですね。管理人は買うかどうかはお値段的に微妙ですが…(^^;)。


タグ:ミニオンズ
posted by あおやぎういろう at 10:58| 怪盗グルー&ミニオングッズ

2020年01月01日

みらくるトリオ!ミニオンズが不定期掲載に…



別冊コロコロコミックで連載中の小泉作十先生のミニオン漫画「みらくるトリオ!ミニオンズ」が不定期掲載になるそうです。次回の掲載は映画「ミニオンズ2」公開と同時期になり、コミックス3巻もその頃発売予定だそうです。

元々、別冊コロコロコミック自体、本屋で置いてある数も最低限(1〜2冊)程度しかなくてマイナー雑誌ということもあるかもしれませんが、「ミニオンズ2」公開時期に合わせて新展開等を…という意図でしょうか。

小泉作十先生のすごいところは、アナログで一体一体ミニオンを描いているところです。デジタルだとコピペで量産できますが、あえて手描きで一体一体描くところに、小泉作十先生のこだわりやミニオン愛を感じます。まあ、デジタル化で大量に描くことが容易になれば、その分、他の部分に力を注げる利点もありますが、手描きならではの温かさが小泉作十先生の絵や漫画から感じますし、それが魅力だと思いました。


小泉作十先生のミニオン愛とこだわりは作品から伝わってくるので(特にボブのきらきらおめめやティムネタにこだわっているそうです)、今後もミニオン漫画が連載されるなら、小泉作十先生による執筆を希望です。


ちなみに現在発売中の号では。ケビンたちが動物園の飼育員をする話が掲載。






「みらくるトリオ!ミニオンズ」未読の人で、気になった人は小学館のページで試し読みもできるのでとりあえず読んでみましょう。
【小学館のページ】
・みらくるトリオ!ミニオンズ 1
・みらくるトリオ!ミニオンズ 2







posted by あおやぎういろう at 07:05| みらくるトリオ!ミニオンズ

今年もよろしくお願いします

ミニオンおみくじ年賀状
遅くなりましたが、この1もマイペースに運営していきますのでよろしくお願いします。画像はミニオンおみくじ年賀状。面白そうなので思い切って注文しました。



ミニオンラッシュの告知画像。
ミニオンラッシュ告知画像
妖精のお姫様の魔法で金運アップになりますように。そしてそのお金はミニオン公式に…(苦笑)。


タグ:ミニオンズ
posted by あおやぎういろう at 04:40| 雑記

2019年12月14日

年明けまでお休みします

ミニオンズ 法人限定版
毎年恒例ですが、これから年明けまで慌ただしくなるため、ブログ更新を年明け(1月上旬〜中旬まで)お休みします。

「ミニオンズ最新作」の日本公開日が発表されて慌ただしくなりそうですが、来年もマイペースに追っかけていきたいと思っています。


「ミニオンズ」予告編は、予告編ごとに同じ場面でも微妙に台詞や音楽が違っていたりして、その違いを見るのも楽しみの一つでした。個人的にミニオンたちが元気をなくしていく場面で流れている歌が好きでした(でも本編では未使用)。予告編とか関連画像もちょこちょこ公開されていくと思うので、ミニオン関連のSNSは要チェックです。


画像は「ミニオンズ」法人限定版。ファンの間では「スチュアート盤」もとい「スチュ盤」と呼ばれているようです。気が早すぎですが、来年の今頃は「ミニオンズ最新作」のDVDやBlu−rayが発売されているんでしょうねえ。そのときに、こういった特殊型パッケージのDVD&Blu−rayも発売してほしいです。


では早いですが、よいクリスマス&よいお年を!!









posted by あおやぎういろう at 16:09| 雑記